あんやと金沢⑫ 妙立寺と香林寺

b0040888_22222045.jpg

最終日、ホテルのちっちゃな窓から見た金沢駅です。
中央に見えるのがもてなしドーム。

3日間の天気は晴れたり、曇ったり。
夕方になるとすっきりとした青空になるって感じの空でした。
b0040888_22224667.jpg

朝は前夜に引き続き、『Seattle's Best Coffee』でサンドイッチとカフェラテの朝食。

この日も6時半頃、寝が覚めてしまい(疲れて12時前に寝ちゃうから)、
行動開始時間まで時間があり過ぎる。。。

そうそう、ホントは兼六園の早朝(4時~)無料開放に行く予定だったんです。
ところが前夜iPhoneで確認したら、
桜の時期は全日無料開放で7時からの開園だと知り、
その時間だと面白み(日の出が目あて)がないかな~と思って断念したのでした。

時間を無駄にしたくないので、
予定を変更して1時間早くチェックアウトをし、街に飛び出しました。

バスに乗って広小路下車、またまた寺町にやってきました。
b0040888_22244079.jpg

たくさんあるお寺の中で向かった先は、『妙立寺』
b0040888_22254543.jpg

見た目は普通のお寺さんですが、忍者寺として知られ、観光名所となっています。
元は加賀藩主前田家の祈願寺で、言われのごとく忍者屋敷のようにたくさんのしかけがあるのです。
ガイドさんがついて説明を聞きながら、寺の中を見学できます。
拝観料800円。
10時半に予約していましたが、ダメ元で1時間早めてもらえないか尋ねたら、OKでした^^

お寺の中は撮影禁止なのでお見せできないのが残念です。
興味のある方はHPでご覧下さいね。

外観は二階建てですが、内部は四階建て七層あり、部屋数23、階段数29もあり、
建物の中心にある井戸は金沢城へ通じていたという伝説も。
落とし穴にもなる賽銭箱、隠し階段、落とし穴階段等
「はぁ~」「へぇ~」「ほぉ~」っと感心しながら見て回りました。
楽しかったなぁ~^^
b0040888_222738100.jpg

桜がはらはら。。。


さて、お次は1日目のリベンジです。
b0040888_22284126.jpg

妙立寺から徒歩2分ほどの『香林寺』

願掛け寺として知られ、境内には羅漢様と十二支像の「幸福の道」があります。
拝観料500円。
干支のお守り300円。
お寺の方から御本尊やお子抱き地蔵のお話を伺ってから、
パワースポットでもある境内を歩きました。
b0040888_22314635.jpg

b0040888_22322363.jpg

b0040888_1571358.jpg

b0040888_22325284.jpg

小道を2周してから、3周目に自分の干支の前で合掌し、最後に不動明王様に祈願するそうです。
説明された通り、しっかりお参りしてきました。
どうか願いが叶って再訪できますように。
b0040888_22332170.jpg

こちらのお寺、白いヒガンバナの群生でも有名だそうで、
度々金沢を訪れる友人にも「秋にはぜひ!」と勧めました。
[PR]
by greenfloral | 2012-04-24 22:34 | 2012/04 kanazawa | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gfloral.exblog.jp/tb/18189407
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< あんやと金沢⑬ にし茶屋街とハ... あんやと金沢⑪ お寿司と夜桜 >>