カテゴリ:2008/02 jeju( 6 )

ぶるる済州島6

2008/2/28

済州島、最終日。
済州島到着時に、
3日目は済州市内を散策したいので、朝から済州市へ向かいたい。
午後ホテル集合を空港で合流に変更してもらえないか聞いてみました。
何がしたいんですか?と聞かれたのでエステと言ったら、
だったらツアーのオプションにして2時半免税店で待ち合わせしましょうと
言われるままお願いしていました。
その後、ほとんど散策の時間がないのでは!?と心配に思ったのですが。。。

朝、ニュースで天気を見たら12℃。
エステに行くにはもったいない天気かな?と思いながら
9時ピックアップの車に乗り込みました。

50分ほどかけて着いたところは、
エステとは名ばかりの地元の人たちが集うチルジルバン(大衆サウナ)。
そこで、入浴、ヨモギ蒸し、アカスリ、全身マッサージ、顔パック、そして汗蒸幕、シャワー。
ソウルでいつも行く汗蒸幕(残念ながら閉店)とは違い、
お店の人と話すこともなく、淡々とことが済んでいきました。
気持ちはよかったですが、
脱衣場や浴場には小さなお子さんもいて優雅なムードとはほど遠いエステでしたね(^^ゞ

エステ(?)が終わって新羅免税店までお店の人に送ってもらいました。
荷物をあずけ、自由時間となったんですが、
待ち合わせの2時半まで1時間ちょっとしかありません。 
やっぱり、そうか。
済州市内のくわしい地図もなく、時間も読めず、冷たい風の中(やっぱり寒い)、
強行する勇気もなく、あきらめて免税店のまわりを歩いてみるだけにしました。

新羅免税店では日本で見ていいなっと思っていたバッグがあったのですが、高すぎるぅ~!!
b0040888_13102547.jpg

免税店で聞いて近くの「郷味(ヒャンミ)食堂」へ。
店中の壁には日本語で「最高!」「おいしかった!」などの書き込みがいっぱいでした。
バンチャンの土鍋の卵焼きははじめて食べましたが、ふんわりとして美味でした。
テンジャン(みそ)チゲは辛くないのをお願いしました。
書き込み通り、美味しかったです♪
他のものも食べてみたかったなぁ~
b0040888_13112631.jpg

その後、ちょっとプラプラしてみましたが、特にいいお店もなく、
免税店横のファミリーマートへ。
済州島はセブンイレブンはなく、いたるところにファミマがありました。
韓国伝統カラーの建物のファミマもあったそうですが、出会わなかったなぁ。
イートインコーナーでコーヒーを。

ツアーの人たちと合流し、途中「済州名品」というお土産屋さんに寄り、
空港に向かいます。
b0040888_1314173.jpg

お土産屋さん前のトルハルバン。
b0040888_13144163.jpg

18時15分済州島空港離陸。
来たときと違っていいお天気で夕日がキレイだったのですが、
座席が中央だったので写真が撮れなくて残念でした。
b0040888_13145883.jpg

機内食。
気流に乗ってときどきガクンと下がるのがどうにもいやな感じで
気分が悪くなりそうだったのですが、
座席のお隣の初対面のご婦人と話をしているうちに成田に着いていました。
その方のご実家が新宿、ご主人の実家が今のうちの近所という偶然に話に夢中になって
いたのがよかったのかもしれません。
予定よりも20分ほど早い到着でした。

いつかは行きたいと思っていた済州島に行くことができてよかったです。
市内散策、特に市場に行くことができなくて心残りはありますが、
近いのでまた行く機会もあるでしょう。
3日間だけどめーいっぱい遊べた楽しい旅行でした。

3/9up
[PR]
by greenfloral | 2008-02-29 23:46 | 2008/02 jeju | Trackback | Comments(0)

ぶるる済州島5

オールインハウスから次の「パークサザーランド」へはまた40分ほどかかるとのこと。
それぞれの移動時間が長く、済州島は意外と大きいんだなと実感。
ちなみに島の外周をぐるり1周すると、4時間かかるそうです。
パークサザーランドとはBSデジタルで放送している「太王四神記」のオープンセット場。
(韓国では放送終了)
まだ4話しか観ていないのですが、済州島へ来たからには行ってみよっ、ということで。

何もない殺風景な道を行き、3時半頃、着いたときには寒さが増していました。
山間部だからかなぁ。
b0040888_9225371.jpg

この外城門をくぐると、太王四神記ワールドがひろがっています。
途中まで同行の金さんが2ショット写真をたくさん撮ってくれました。
b0040888_923257.jpg

カメラのバッテリーが僅少になって写真もわずか。
いつもなら毎晩充電するのですが、済州島は電圧が違っていて前夜は充電しませんでした。
b0040888_9251760.jpg

大殿。これだけは撮らねばと。他はすっ飛ばしw

寒さに絶えられなくなって早めに切り上げて車に戻ったら、
「早いですね」と金さんに言われました。
ドラマ視聴後ならばもう少しじっくり見たのでしょうけど、なにしろ寒い。
やっぱり「オールイン」とは力の入れようが違います。

観光の最後に済州島の繁華街、済州市で食事の予定だったのですが、
チャーターの残り時間を考え断念。
金さんに、夕飯に食べるものを買えるスーパーに行きたいとお願いしたら、
ロッテマートへ連れて行ってくれました。
開店したばかりのようでとてもキレイ。
そこで김밥(海苔巻き)、귤(みかん)、커피、 물、 맥주(飲み物)などを買い込みました。
海苔などのお土産もここでゲット。

そしてまた40分ほど南へひたすら走ってロッテホテルに帰りました。
走行距離も長く時間もオーバーしていたので、追加料金とられるのを覚悟してたのですが、
ありませんでした。
写真もたくさん撮ってくれたし、運転も穏やかでとってもいい方でよかったと。

帰り際、ホテルのフロントで変圧器を借りて部屋で早速バッテリーを充電。
その間、またTVをザッピング。

充電がすんで、ホテル内を散策。
オールインの撮影場所チェックです。
b0040888_10294647.jpg

夜の風車。
b0040888_1030974.jpg

ホテルロビーの水盤。
b0040888_10302953.jpg

ロビー(8F)から階下への階段。
スヨンとチョンウォンがすれ違った場所です。

そして、カジノ。
b0040888_1053584.jpg

入口でパスポートを見せ、中へ。
b0040888_1071718.jpg

入ってすぐこのパネルがあり、それより奥は撮影禁止です。
ルーレットとスロットマシンがずらっと並んでいました。
お客さんがいないので奥まで行くのは気がひけ、
入口付近をのぞいただけで帰ってきました。(^^ゞ

黒豚のはずが。。。
b0040888_10153265.jpg

夕飯は海苔巻き、さつま揚げ風の串もの、スープ。
b0040888_1016642.jpg

みかん、日本のものとは少し違って皮が薄く、より甘くておいしかったです。
火山ショーを見ながら食べました。

つづく

3/9up
[PR]
by greenfloral | 2008-02-29 23:45 | 2008/02 jeju | Trackback | Comments(0)

ぶるる済州島4

薬泉寺から40分ほどかけ、済州民俗村博物館へ到着。
ここは済州島の伝統的な家屋移築し、
昔ながらの暮らしぶりを垣間見ることができる屋外博物館です。
ドラマ「大長今(チャングムの誓い)」の撮影場所でもあり、
園内のあちこちに看板がありました。
b0040888_20141259.jpg

広い敷地内を1時間ほどのんびり歩きました。


昼食は金さんから「何が食べたいですか?」と聞かれ
「暖かいものを。」とお願いしました。
そして「가분가든」へ。
無料のおかず(バンチャン)と海鮮鍋。
b0040888_20255785.jpg

出てきたときは野菜ばかりの鍋に一瞬目がテンになりましたが、
中にあさり、ムール貝、とこぶし、えび、いか等がちゃんと入ってました。
鍋でうーんと温まったところで次の目的地へ。

向かったのは島の東端、ソプチコジ。
オールインハウスのある岬です。
b0040888_20403847.jpg

車から降りると、強風にあおられて温まったはずの体も一瞬にして凍りつくような感じです。
それでもめげずに、丘を登り教会に向かいます。
イナssiが待ってるんだもん(爆)
b0040888_2041644.jpg

駐車場で車を降りたとき、あまりにも人がたくさんでびっくりしたのですが、
ほとんどの観光客たちはオールインハウスじゃなく、
ソプコプジからの景色を楽しみに来ていたのでした(^^ゞ

入場料を払って先に進んでまずはコレ。
b0040888_2046543.jpg

オールインハウスですよね???

中にはイナとスヨンがいっぱい♡ ホッ!
b0040888_2181146.jpg

b0040888_219770.jpg

b0040888_2193558.jpg

b0040888_21101795.jpg

今となってはいわく付きのドラマになってしまったけれど、
プライベートも充実していたemoticon-0152-heart.gifステキな時間を過ごしていたんだろうなと想像します。
b0040888_2118919.jpg

キスシーンの立ち位置。
もうかなり足跡の位置、ハゲてます。
放送してから(NHKBSで2004年放送)もうかなりたっていて、
いろんな方のサイトで見慣れたものばかりなんですが、実際見てみるとノムチョアヨ~♡
b0040888_2123986.jpg

オールインハウス奥の白い灯台までは一度下り、また急な道を登らなければなりません。
寒さのためか体調がイマチの友達を残し、ひとり突端の灯台まで行ってきました。
b0040888_21542994.jpg

途中の烽火台。

やっとの思いで灯台に到着。
b0040888_21561553.jpg

記念に灯台にいた韓国の方に写真を撮ってもらいましたが、
風がものすごく強くて髪の毛が流され、おでこ丸出しのすごい写真でした(^^ゞ

b0040888_0243384.jpg
車窓から、ソプチコジ近くの菜の花畑。

つづく

3/8up
[PR]
by greenfloral | 2008-02-29 23:44 | 2008/02 jeju | Trackback | Comments(0)

ぶるる済州島3

2008/2/27
b0040888_110718.jpg

済州島2日目の朝です。
やっぱり真っ先に気になるのがお天気。
ニュースを見て確認したら、晴れで8℃の予報。
前日よりも気温が高いだけでも嬉しい。

b0040888_1110276.jpg
朝食はロビー横にあるパン屋さんで買ったパンで軽く済ませました。
プライスカードのシナモンロールがツナモン。。。になってたのは???
ロッテホテルなのにこれはちょっと。。。
パンはおいしかったです。

この日は観光タクシーを1日チャーターし、行きたいところを回ってもらいました。
1日で島全体を観光するのは無理なようなので東側をメインに。

金(キム)さん運転の模範タクシーに乗り込み、さぁ出発!!
と思うや否や、最初の目的地「テディベア博物館」に到着。
ホテルから歩いてもすぐのところなんですね。
ここもオールインでちらっと出てました。
「宮」(クン)のほうが有名ですが。
朝一なので、まだガラガラ。
ゆっくり見ることができました。
b0040888_11265789.jpg

b0040888_11271814.jpg

これらは壁にあったもの。布製です。
b0040888_11355458.jpg

考えるベア。
b0040888_1136256.jpg

漠然としか記憶してなかったので「オールイン」に出ていた
“ダイアナ妃とチャールズ皇太子の結婚式”ベアの写真はナシです。。。
ルイ・ヴィトンベアやマリリン・モンローベア等など、たくさんのベア達があったのですが
ガラスケースの中のものは、なかなか上手く撮れず。
b0040888_114204.jpg

b0040888_1142484.jpg

「宮」のコーナー。
b0040888_11475343.jpg

エレベーターの中の模様もベア。

外にもベアが展示してあったんだ!!
帰ってからパンフレットを見て気づきました。
寒くて外に出る気がなかったもので。。。

次はお寺が見たいという友達の希望で、金さんお勧めの薬泉寺へ。
b0040888_11542790.jpg

朝鮮時代初期の仏教建築様式で建てられた大寂光殿は地上30mに及び、
単一寺院としては世界一を誇るのだそうです。
b0040888_124242.jpg

b0040888_1274661.jpg

お寺の中は撮影禁止かと思いきや、ケンチャナ~でした。
お経をあげてるお坊さん、気が散ったりしないのだろうか?
いやいや、修行をつまれてるからそんなことは気にしないのでしょうね。
大きくて眩い仏象は圧巻でした!

吹き抜け風の2階からも仏様が拝めます。
b0040888_12221893.jpg

そこにはちょうちん風のものがぎっしりつるされていました。
b0040888_12223523.jpg

仏象を囲んで2階をぐるっとひと回り。
この色合いは韓国のお寺の特徴ですね。
それにしても床が冷たかったです。
b0040888_12333523.jpg

済州島名産のみかん。
移動中、いたるところにみかん畑ありました。

ここまではホテルからさほど離れていなかったんですが、
ここから次の各々ポイントまでの移動距離がぐーんと長くなります。
島の南側の道路を、東へひたすら走ります。
b0040888_123430100.jpg

車窓から撮った雪をかぶったハルラ山。
島の真ん中にあるこの島のシンボルです。

つづく。

3/8up
[PR]
by greenfloral | 2008-02-29 23:43 | 2008/02 jeju | Trackback | Comments(0)

ぶるる済州島2

荷物を片付けホテル内を散策。
ホテルの入口付近
b0040888_22274089.jpg

中庭に移動
オールイン撮影に使われたスポットがところどころに。
b0040888_2228411.jpg

b0040888_22294278.jpg

b0040888_223075.jpg

b0040888_22312837.jpg

雨が上がって陽がさしていたかと思うと、風が冷たくなり雪がちらついてきたので
部屋に戻りました。

ホテルロッテ済州のある中文リゾートは、まわりに飲食できるお店がほとんどなくて、
リゾートライフを楽しむ人向き。
ソウルでは自分でおいしいものを求めて歩き回れるのに、
車がないとどこへも行けないこの場所はちょっと物足りなかったです。

結局、ホテルの隣ビギナー御用達の新雨城タウンのB1「松都フェチプ」へ。
魚の刺身フェをメインに出すお店、ここもオールインのロケ地です。
b0040888_22374675.jpg

b0040888_22381696.jpg

醤油とわさびの他に、味噌、コチュジャン、ごま油。
韓国の方はコチュジャンとサンチュでお刺身食べるんですよね。
塩の入ったごま油で活きたままのたこの足を踊り食い。
サンナクチといいます。
細かく切ってあるので、思ったほどの吸引力はなくすんなり食べられました。
いいお味でしたよ。
あわびもおいしかった。

ホテルに戻り、部屋から火山ショーを見る。
b0040888_2239237.jpg

これもオールインで出てくるところなので見られて満足。

部屋にいる間は韓国ドラマをザッピングしながら見てました。
言葉はわからなくても、雰囲気だけでも味わえてよかったです。
早起きしたので、夜は早めに就寝。

つづく。

3/6up
[PR]
by greenfloral | 2008-02-29 23:42 | 2008/02 jeju | Trackback | Comments(0)

ぶるる済州島1

今回の旅行は毎年お約束のように応募しているロッテアーモンドチョコレートの
韓国旅行B賞で行ってきました。
優待なので、少しお得なだけ。
A賞の招待にいつかは。。。と夢見てるんですが。。。
東洋のハワイといわれている済州島ですが、やっぱり寒かった。

2008/2/26
済州島までの直行便は成田空港9時45分発の一便のみ。
それに乗るために(7時45分の集合に間に合うように)、
6時15分、渋谷発のNEX1号に乗り、成田空港へ。
ソウルまでは羽田空港出発が多いので成田は久しぶり。
しかも、早起きも久しぶりで前夜は緊張したわ~(^^ゞ

JTBのカウンターで手続きして、ビョンホンssiセレクトの
CD「ハニーマイラブ」の中の1枚をもらいました。
聴いたことある!!って曲がいろいろ入ってます。

済州島へカジャ~!!
離陸後ほどなくしてレディース弁当のような機内食。
b0040888_2393016.jpg

そして定刻より20分ほど早く済州国際空港到着しました。
飛行機の窓から見た初済州島。
b0040888_2394943.jpg

天気は雨、気温4℃でした。
タラップを降りてバスでの移動。

着陸してすぐケータイにメールが。。。
今のケータイは海外でも使用可能のものでメールはそのお知らせメールでした。
ただパケット等の料金はわからないのであまり使いませんでしたが。

現地ガイドさんと合流し、
ツアーのマイクロバスで中文リゾート内にあるロッテホテルチェジュまで50分。
途中の雪景色にびっくりしました。
平野部は雨でも山間部は雪になることがあるそうで。。。

ホテルのチェックインの時間までホテル内の免税店へ。
免税店で黄土入浴剤とポスターもらいました。
ポスターは4様、ソン・スンホン、パク・ヨンハ、Rainの中から選べるのですが、
一応ソン・スンホンssiを。
誰かお知り合いで好きな方がいらしたら差し上げます。
免税店はこじんまりとしていてあっという間に全部見終わります。
特に買いたいものもなし。

ロッテホテル名物の火山ショーがなるべく見える部屋を用意しましたとのことでしたが、
私たちのお部屋はなんと真正面。
外で目の前で見たほうが迫力はありそうですが、天気もイマイチなのでこれはラッキーでした。
b0040888_23123475.jpg

お部屋はこんな感じ。
b0040888_2311317.jpg

シャワーカーテンが綿レースとビニールの2重になっていました。乙女チックですね♪
お部屋ももちろん、ホテル全体も広々として豪華な雰囲気でした。

つづく。

3/3up
[PR]
by greenfloral | 2008-02-29 23:41 | 2008/02 jeju | Trackback | Comments(0)