カテゴリ:2010/10 seoul( 10 )

秋色ソウル⑩ 帰国

ホテルに戻って最後のパッキング。
いつものように体重をかけて閉めます(^^ゞ

ホテルのチェックアウトが12時、
帰りのフライトが16時半なので空港に行くにはまだ早すぎます。
荷物を預けて明洞の店をうろうろ。
b0040888_21433461.jpg

イ・スンギssi、今、一番の旬かな!?
街中で一番よく見ました。

そしてお餅カフェ『ピジュン』でお土産を。
b0040888_21451356.jpg

これはハートのかわいさだけで買ってしまったソルギ。
うるち米の粉を蒸して作ったお餅ということですが、
パサパサのパンを食べてるような感じでハズレ。
(よだれを吸いとるような食べ物があまり好きではないので私は苦手)
家に持ち帰って冷蔵庫に入れてしまったので
味わいが変わってしまったかもしれませんが。
b0040888_21485168.jpg

b0040888_21474918.jpg

土壇場にきて近くにちっちゃな『ロッティボーイ』があるのをみつけ、
持ち帰ってホテルの屋上テラスで食べることに。
ロッティボーイはマレーシア産まれのベーカリーチェーンでいたるところにあり、
たびたび皆さんのブログでみかけては一度食べてみたいなと。
表面はサクッと食べるとバターがじゅわっと♪
おやつにいいですね。

フリーの旅では空港までタクシーを利用してたのですが、
今回はいろんなバスを利用しようと考えてたので
帰りは空港までリムジンバスを使ってみました。
b0040888_2157281.jpg

13時半にホテル出発。
重いスーツケースをひきずりながら
ホテル、イビスアンバサダー明洞の前の停留所まで歩きました。
無事乗車できたのですが、
リムジンバスは明洞周辺のホテルを数件立ち寄ってから空港に向かうので、
1時間半以上もかかり。。。
私たちが宿泊したスカイパークホテルからだと
イビスと同じくらいの距離で世宗ホテルがありますが、
そちらから乗った方が時間が短縮できたと乗ってから気づきました。
相変わらずツメが甘い。。。 

なんとか出発1時間前には空港に着いたのでよかったのですが、
最後のお茶の時間がとれなくて機内食が待ち遠しい時間を過ごすことに(^^ゞ
今回スーツケースの重さは19キロ。
階段はじぇったいNGです(^^ゞ
b0040888_21582584.jpg

金浦空港16:35発 ANA1164便 
出発が少し遅れたようで羽田空港18:45着 
国際ターミナルが新しくなって一番よかったと感じたのは
帰りに空港からすぐ電車に乗れること。
重いスーツケースをかかえてシャトルバスの乗り降りから解放されたことが嬉しい。

ハプニングも多々ありましたが、
こうして今回の旅も終えることができました。
ここまでお付き合いくださった皆さまありがとうございました。
b0040888_2159536.jpg

[PR]
by greenfloral | 2010-11-08 22:03 | 2010/10 seoul | Trackback | Comments(0)

秋色ソウル⑨ 梨花洞路上美術館

お腹も満たされたところで、最後の観光に向かいます。
b0040888_21134398.jpg

今回の旅前に買った本です。
買い物やエステ、食事に加えてやっぱりソウルの素敵な場所も訪れたい。
すでに画像UPしましたが、
この本の表紙にある梨花洞(イファドン)の路上美術館を見に行きました。
明洞駅から梨花洞のある恵化駅まではまたもや地下鉄で。
恵化駅は前回、Wカップの真っ最中熱ーい焼肉を食べに来たところ。
そのときは夜だったし、人出も多かったのですごすご帰りました(笑)が、
その周辺には寄り道スポットがいくつかあるんです。

まず、駅前にあるマロニエ公園はビョンホンssiの映画
『誰にでも秘密がある』(2004)のロケ地。
何年も前から行きたいロケ地のリストに入っていながらも
なかなか行かれなかったところ。
今回、梨花洞に行くついでに見てきました(^^ゞ
b0040888_2114556.jpg

少し前ならロケ地を前に小躍りするところですが、大人になりました^^
b0040888_21152860.jpg

さて梨花洞の路上美術館ですが、
老朽化した家々に高齢者が多く住む街を活性化しようと
環境改善事業として街のいたるところに壁画やオブジェを展開したそうです。
b0040888_2117449.jpg

b0040888_21173412.jpg

この警察暑あたりからが路上美術館のはじまり。
登り坂が続き、息をきらしながら上って行きました。
b0040888_2120250.jpg
b0040888_21194564.jpg

ロケ地としても使われることもあり、
偶然にも今日フジTVで『華麗なる遺産』(再放送)の第3話にここがでてきて嬉しかったです♪
b0040888_21203221.jpg

b0040888_2121078.jpg

b0040888_21212427.jpg

b0040888_21215092.jpg

b0040888_2122894.jpg

b0040888_21222888.jpg

訪韓の前にKBSワールドの『1泊2日』というバラエティ番組でもこの梨花洞が出ていて、
イ・スンギssiが天使の羽の壁画の前でポーズをとっているのを見ました。
ぜひ、そのポイントにも行こうと思って調べたら、
そのTVを見た人がたくさんおしかけて地元の人が迷惑し、
絵を描いた人が消してしまったということを知り残念でした。
b0040888_21242448.jpg

この梨花洞の先は駱山(ナクサン)公園という大きな公園があって、
ここもロケ地として有名な場所ですが、時間の都合で次回に持ち越し。
[PR]
by greenfloral | 2010-11-08 21:24 | 2010/10 seoul | Trackback | Comments(4)

秋色ソウル⑧ ホボントースト

2010/11/1(月)

ソウル最終日。
b0040888_20433374.jpg

朝食は念願のホボントーストへ。
ふふ、写真で何度も拝見しているアジョッシを見て思わず笑みが。
メニューを見て、やっぱり最初は定番のホボントーストでしょ
っと注文したら作り置きを渡され。。。
その場で作ってもらえるものと思っていたのでちょっとテンション下がりました。
急いでホテルに戻り、朝食タイム~
b0040888_20495969.jpg

甘いソースがかかった野菜たっぷりのオムレツがサンドされ、おいしかったです♪
でも、もう少しカリっとしてるのを想像してたのですが、
しんなりしていたのは作り置きのせいかぁ。。。
次は違うメニューでいってみたいと思います。
キウィのフレッシュジュースはまちがいない美味しさです♪

夕方のフライトなのでちょこっとおでかけへ。
[PR]
by greenfloral | 2010-11-08 21:05 | 2010/10 seoul | Trackback | Comments(2)

秋色ソウル⑦ 狎鴎亭と汗蒸幕

狎鴎亭で訪れたのは
b0040888_23104866.jpg

『MACOS ADAMAS』
ここは韓国スター御用達のアクセサリーショップ。
韓国を紹介するTV番組で、「派手な外観、写真映えするんじゃない」
なーんて呑気に見てたら、ビョンホンssiが出演したドラマ『アイリス』のロケ地だったのです。
最近、元カレ状態なものですっかり疎くなってます(^^ゞ
b0040888_23122680.jpg

内装もゴージャスな雰囲気ですが。。。
b0040888_2315511.jpg

愛用してるスターの写真とともにシルバーアクセサリーがディスプレイされ
ファン心理をくすぐります。
b0040888_2315243.jpg
ぐるりと店内をまわり、写真まで撮ってもらいながら何も買わずにお店をあとにしました(^^ゞ


最後の晩餐は、そこから歩いてすぐの『678(ユッチルパル)』へ。
b0040888_23162175.jpg

有名なコメディアン、カン・ホドンssiが共同経営するが芸能人御用達の焼肉店です。
またもや焼肉!っと言ってもこちらは予定通りで1日めがイレギュラーね。
2日目はぶーぶーサム(3)ギョッサル。
あっ、ここは三枚じゃなくて五枚肉のオー(5)ギョッサルでした。
b0040888_23175817.jpg

ボケてますが、バンチャンにケランチム(卵蒸し)がでてきてニンマリしちゃいました。
済州島で初めて食べてからお気に入りのおかずです。
ふわふわでおいしかった♪
b0040888_23184585.jpg

済州島特産だという豚肉ももちろんおいしい♪
ニンニクも焼いてサンチュやサニーレタスで巻いてバクバク食べました^^
b0040888_23193228.jpg
冷麺は細めの麺でさっぱりしたお味でおいしかったです。
しかもお安い。
ビールも飲んで一人前1500円くらいです。
ここはまた行きたいな。
b0040888_2320870.jpg

帰りもバスで夜景を見ながら明洞まで戻ります。
ソウル白病院平和放送というバス停で降りました。
ロイヤルホテルや明洞聖堂のある明洞キルの入口すぐのところにあります。
b0040888_23222370.jpg
コスメショップに寄りつつ、ホテルに帰りました。
この日ホテルに戻ったのは3度目ですね。


この後、最後の外出、汗蒸幕へ。
去年、3Mで行った『花マッド汗蒸幕』がよかったのでリピート。
そしてまた直接来店すると言いながら、直前にtelして迎えにきてもらう(^^ゞ
基本コースに顔のスキンケア(漢方)をプラスするというと、
「漢方は若い人がするもの」っと言われワンランク上の(人参)におまけしてくれました。
社長さん?やスタッフさんがとても気さくな人でホントにリラックスして癒されてきました。
9時半過ぎの入店だったので、途中社長さんもお風呂に入ってこられて
裸のつきあい?もしました^^
帰りも車でホテルの前まで送ってもらい、あとは寝るだけ状態で楽ちん♪


この日、ケータイの歩数計は22770歩。
丸一日活動すると、2日目はいつも2万歩超えますね。
そのおかげで、あっという間に眠りに落ちます。
[PR]
by greenfloral | 2010-11-07 23:30 | 2010/10 seoul | Trackback | Comments(4)

秋色ソウル⑥ バスにチャレンジ!

さぁ、路線バスに乗る時がやって来ました。
ブルーバス472で行く狎鴎亭洞。
狎鴎亭のメインストリートは
地下鉄の狎鴎亭駅から15分ほど歩くのでちょっと躊躇してしまうんですよね。
バスならすぐ近くに止まるので便利だということを知り、
ここは路線バスに挑戦するチャンス。

乙支路入口駅の交差点に停留所があるのですが、
停留所の正確な位置を把握してなかったので、
横断歩道を右往左往してしまいました。

車社会の韓国は大きな交差点に横断歩道ではなく、地下道しかないこともしばしば。
これが結構、つらかったりする。

最近までこの交差点は地下道しかなかったので、横断歩道さまさまです。
それでも、横断歩道上でバスが見えて停留所までダッシュしましたから、
相当なエネルギーを使いましたが。。。(^^ゞ

韓国のバスはとっても種類が多く、
ひとつのバス停にいくつものバスが連なって止まるので、
ぼーっとしてると乗りそこなったり、
乗ったら乗ったですごく飛ばして怖いなど。
先入観にとらわれて今までチャレンジせずにいたのですが、
乗ってみたら快適でした。
b0040888_235251.jpg

b0040888_2355226.jpg

車窓からの景色を楽しみながら、あっという間に目的地の狎鴎亭漢陽アパートに着きました。
b0040888_2362834.jpg

途中、最近、江南地区でよく行く新沙洞も通るからこのバスは使えそう♪
[PR]
by greenfloral | 2010-11-07 23:07 | 2010/10 seoul | Trackback | Comments(4)

秋色ソウル⑤ 仁寺洞と鐘路とコグマケーキ

今回の旅、路線バスを駆使してソウルをめぐろうと思って調べていったのですが、
ホテルが駅ちかなので結局地下鉄を利用することが多かったです。
b0040888_21435161.jpg

明洞駅にあった台湾花博の看板。
おっ、始まってますね。

で、次に向かった仁寺洞(インサドン)も地下鉄で安国まで。
仁寺洞を散策するのは2003年の初韓国以来でしょうか。
『サムジギル』というショッピングモールも見てみたいし、
韓国の伝統的なものにふれたり、伝統茶を飲もうと。
b0040888_21471694.jpg

日曜日でかなりの人があふれていました。
b0040888_21473462.jpg

マッコリのお祭りもあり、
無料で配られるマッコリの山車にアジョッシが群がってましたよ^^
飲めればなぁ~

工芸品のお店を見ながらぶらり。
ピアスを買ったのですが、入れてくれた箱がかわいい♪
b0040888_2148719.jpg

コレ、韓ドラでよく出てくるダミーのリボンかけ(?)
プレゼントの箱にリボンがかかってると思いきや、すっとそのままフタを開けるので、
最初は「おや!?」っと思ったものです。
実際、目にしてちょっとにまっ♪
リボンがついてるだけでもちょっと嬉しいもの。
最初からついているのは合理的ですね。
b0040888_21494135.jpg

扇子はチングとおそろで。
b0040888_2150363.jpg

KANONにお土産。
昨日、八ヶ岳に行く時迎えに行ったら、コレをしてました。
現地はそこまで寒くなかったので、結局着用はそのときだけでしたけど。


さて、お茶しましょ♪
調べてきたお店は駅のほうまで戻らなければならず、
人をかきわけてまた戻るのもいやなので
目についた『イ○サ○ン』という伝統茶のお店に入りました。
b0040888_21543233.jpg

情緒がある中庭に座り、お茶がくるのを待っていたのですが、
いつになっても運ばれてきません。
催促したら、少ししてメニューを持って注文を聞きにきました。
いったいどうなっているのでしょう!?
説明するわけでもなく、誤るべくもなく???
納得できぬままオーダーしましたが、今考えれば、
退店して他のお店にリベンジすればよかったかも。
b0040888_21562314.jpg

友人は柿の葉茶、私は五味子茶。
伝統菓子は固かったんだけど、こんなものなのかなぁ。
次は絶対別のお店に行こ!

仁寺洞キルからそのまま鐘路へ流れ、『イッツスキン』へ。
b0040888_2261272.jpg

前回たくさん化粧品を買いましたが、一番のお気に入りがまつげ美容液(右)。
まつげパーマのもちがよく、まつげが抜けるのが減ったような気がします。
それとついでにマスカラも。
b0040888_22211862.jpg

これしか買わないのにおまけ、たくさーんもらっちゃいました。
さすが、評判のお店♪

鐘閣駅、すぐの永豊文庫(ヨンプンムンゴ)へ。
b0040888_22142996.jpg
우리 나라 지도그림책 ウリナラチドクリムチェク。
子供向けの韓国地図です。
その地の名所や名産が絵で描かれています。
今までも何冊か韓国の本を買いましたが、
文章を解読して読むとなると面倒で放置したまま。
地図好きなのでこれは私にぴったり~☆
ソウル以外の場所もこれを見ながら思いをめぐらせ、いつか旅できたらいいな。

この地図に辿りつくまで3人の店員を介しました。
(クロスワードのときは4人だった)
ネットの画像をプリントしていけばすぐ理解してもらえたんでしょうね。
帰って見てみたら、ネットで見たのと違うものだったし。。。(^^ゞ

韓国の地図はウリナラチド(私たちの国の地図)という言い方が多いみたいです。
日本は日本地図ですよね。
自分たちの国を「ウリナラ」っと愛情込めていいます。
それ以外にもウリアドゥル(息子)、ウリチング(友達)。。。
と「ウリ」という言葉を使うことが多いです。

鐘閣から明洞のホテルまでは歩いて戻ります。
b0040888_2215589.jpg

途中の清渓川(チョンゲチョン)。
朝、みつけられなかったカヤトーストのお店みっけ。
次の訪韓のお楽しみ。

なーんて言いつつ、数分もたたないうちに
b0040888_22161869.jpg

ベーカリーショップの『Tous Les Jours』ではまたコグマケーキを購入。 
前日の夕方はホールしかなかったので、あきらめた経緯がありまして。。。
ホテルでコーヒーとともにブレイクタイム。
そうそう、どちらもケーキは1個のみ。
ウリチングとシェアしています。
で、感想は、私は最初に食べたほうが好き♪
こちらはちょっとぱさつき気味なので。
カフェ巡りをはばんだのは、このコグマケーキ試食会のせいだな^^
[PR]
by greenfloral | 2010-11-07 22:19 | 2010/10 seoul | Trackback | Comments(4)

秋色ソウル④ キムガネと免税店とコグマケーキ

2010/10/31(日)
b0040888_20225379.jpg

今日も秋晴れ~
朝の空気はひやっとして身がひきしまります。
韓国の朝食というと、お粥を思い浮かべますが、
手軽に食べられるトーストも人気だそうです。
早朝からトーストの屋台もみかけます。
屋台ではないのですが、トーストの有名店、『ホボントースト』へ。
ところが、
b0040888_20232032.jpg

日曜休業。。。(>_<)
ならば、翌日の朝食にと考えてたお店を勘で探すも見つからず。
とことん食に見放されてる私たち(T_T)
確実にわかるここ『キムガネ』にやってきました。
b0040888_2024315.jpg

前回、忠武路店で頂き、リピ決定だったから、
滞在中、一度は食べたいと思っていたのでした。
今回は明洞店。
b0040888_20243879.jpg

キンパッとおでんをシェア。
具だくさんなキンパッ、おいしい♪
おでんと言ってもこちらは練り物の具。
屋台では串に刺して売られていますね。
ちなみにこのおでんには色鮮やかなわさびがついてきました。
つけなかったけど。。。

キンパッを美味しく食べ終えると、免税店のオープンする時間。
韓国スターのパネルが並ぶスターアベニューを通って、
いそいそロッテ免税店へ向かいます。
円高の今、韓国コスメも路面店より免税店のほうが安いということで、いくつか購入。
b0040888_20274391.jpg

こちらは『ネーチャーリパブリック』朝につける美容液です。
その他、シートパックなどを。
b0040888_2245335.jpg

ロクシタンのハンドクリーム、ローズデリス。
b0040888_2032681.jpg

レスポの3zipポーチ。
前回買ったポーチのまちがバッグの中で場所をとるので再びこれを。
私にはこれが一番使いやすい☆

荷物を置きに、ホテルに戻り休憩~
b0040888_2035240.jpg

免税店の下のロッテ百貨店で買ったコグマ(さつま芋)ケーキといちごジュースです。
ソウル通ブロガーさんの記事を見て気になっていたもの。
いちごジュースは前夜、ロッテマートで購入し、
生搾りのようなフレッシュさに感激し、すでに2本目。
コグマケーキはロッテマートでは売り切れだったのでデパ地下でみつけて購入。
スイートポテトのような口当たりとナッツ、私好みです。
[PR]
by greenfloral | 2010-11-07 20:36 | 2010/10 seoul | Trackback | Comments(0)

秋色ソウル③ 至福のとき

b0040888_22401584.jpg
前回の訪韓同様、『長今マッサージ』に疲れをとりに。
今回、全身経絡コースをお願いしました。
ぐりぐりぐりぐり。。。
思ったよりも痛かったです(>_<)
そして、翌日みぞおち辺りがイタタタタ。。。
筋肉痛には参りました。

同楽でランチを頂けてたら、
夜は広蔵市場へ麻薬キンパやピンテッドを食べに行く予定だったのですが、
今すぐがっつり食べたい!
マッサージから30秒の焼肉屋『ノビチッ』に飛び込みました。
観光客向けの高めのお値段ですが、炭火で焼くカルビがおいしいので
手っ取り早く(考えるのも惜しいくらい^^)ここ。
b0040888_22422563.jpg

炭を持ったアジョッシ登場前
b0040888_2243258.jpg

バンチャン(おかず)がどんどん運ばれてきます。
b0040888_22413632.jpg

b0040888_22415876.jpg

カルビとロースをオーダー。
スタッフの方が手際よく焼いてハサミでちょきちょきしてくれます。
メクチュ(ビール)を飲みながら、早く焼けろ~っと心の中で(^^ゞ
b0040888_22443871.jpg

こちらは牛肉を煮込んだスープ、コムタン。
ご飯を入れていただきます。
あまりの空腹ですごい勢いで食べまくりました。ふ~満足。
初日から「食」の予定が変わってしまったけれど、無事ありつけてよかった。

焼肉屋さんを出たのが20時。まだソウルの夜は終わりません。
一旦ホテルに戻り、一休みしたあと地下鉄で大好きなロッテマートへ。
入口で大きなカートを受け取るとワクワクしちゃいます♪
スーツケースで持ち帰れるだけっと思いつつも、見るとあれもこれも欲しくなっちゃって。
韓国のり、お茶、お菓子などの食べ物はほぼここで買い込みます。
b0040888_22491169.jpg

通りに面したホテルなので夜、うるさいのではと心配しましたが、
11時を過ぎると人通りもなくなり、ぐっすり眠ることができました。
b0040888_22493361.jpg

[PR]
by greenfloral | 2010-11-05 22:59 | 2010/10 seoul | Trackback | Comments(0)

秋色ソウル② 三清閣の悲劇

荷物を置いて身軽になったら行動開始~♪
2年前の訪韓の時、三清洞とともに行く予定だったのですが、
台風による大雨であきらめた『三清閣』へリベンジ。
北岳山の森の中にある三清閣は国賓の接待などに使われていた由緒ある場所で、
2001年から一般にも開放されました。
韓ドラ『宮』や『食客』などのロケ地としても知られています。
三清閣までは乙支路入口駅から無料シャトルバスで行きました。
タクシー以外のアクセスがないので時間が合えば(1時間に1本)シャトルバス利用がおススメ。
ただし、三清閣に向かう途中の三清洞キルは渋滞必死。
時間に余裕をもたないと大変なことになりますby経験者。
まぁ、渋滞のおかげで車窓から楽しめましたけど。
b0040888_21175719.jpg

こちらは私を悩ます世宗(セジョン)大王の像。
朝鮮王朝第4代の国王でハングルを作った王様です。
韓ドラ『大王世宗』は見ごたえがありました。
バスの中から撮ったのでサイドからしか写真がありません。
しかも、トリミング。
次回はぜひ正面からお顔を拝見にあがります。
「韓国語がもっとうまくなりますように」っとお願いしちゃお♪
b0040888_21403466.jpg

これも車内から、景福宮(キョボックン)横、三清洞キルのイチョウ。
おっと、手前は違う木みたいですね。

三清閣にはもうひとつ、目的がありました。
シャトルバスを降りて最初に向かったのは、『同楽』という石焼きご飯のお店。
前回のソウル旅で紹介したコウケンテツさんの本に掲載されています。
こちらでまつたけ石焼きご飯を食べようと、韓国のサイトDaumチド(地図)で地図を印刷、
ストリートビューまでして距離を把握して臨みました。
が、悲しいことに廃墟と化していたのです(T_T)
b0040888_21324681.jpg

ソウルのお店の移り変わりは激しいことは知っていましたが、
まさかここでこんな目にあうとは。。。
アクセスが悪いからお客さんが来なかったのかな。
コウケンテツさんの本は今年の春発行されたばかりなのに。。。
b0040888_21335376.jpg

看板が虚しい。。。

とぼとぼ三清閣まで(数分)戻ります。。。
b0040888_21371724.jpg

一和堂(イルファダン)
三清閣の中心となる建物。なのに中途半端な写真しかない。。。
韓ドラ『宮』や『食客』のロケ地と行っても、ほとんど覚えてなく
ロケ地を紹介するサイトでポイントを把握しただけで写真を撮ってきました(^^ゞ
時間ができたらドラマでゆっくり検証したいと思います。
b0040888_21374271.jpg

車(駐車中)、邪魔なんですけど。。。
b0040888_2140938.jpg

聴泉堂(チョンチョンダン)
b0040888_21491840.jpg

中庭では結婚式が行われていました。
b0040888_2150855.jpg

紅葉狩りも兼ねてましたが、そんなに際立ってキレイという印象はありませんでした。
トレッキングの方が結構いらしたので
森の中にはもっとキレイなところがあるのかもしれませんね。
食べ損ねたランチを一和堂のカフェで頂こうと思いましたが、
景色がよく見渡せるテラス席は満席だし、
メニューを見たらイマイチ食べたいものはないし、
その上、お高いし、
明洞へ帰ろ!

ちょうどシャトルバスの時間でもあるし。。。
来る時は撮り損ねたバスの写真も撮ろうとバス乗り場で待ったのですが、
なかなかバスが来ません。
きっと渋滞で遅れているのでしょう。
待てども待てどもやってこないバスに業を煮やして
アジョッシのグループが一般道へ出る坂を降りて行かれました。
そうこうするうちに、バス到着予定の時間から30分過ぎ、
予約しているマッサージの時間に間に合うか心配になり、
私たちもタクシーで帰ると決断。
b0040888_21584797.jpg

シャトルバスの写真は撮れなかったので、バスストップを記念に。

タクシーはすぐにつかまりましたが、案の定三清洞キルは渋滞。
どうにかこうにか、ぎりぎりマッサージの時間には間に合ったのでした。
[PR]
by greenfloral | 2010-11-05 22:00 | 2010/10 seoul | Trackback | Comments(2)

秋色ソウル① 出発からホテルまで

2010/10/30(土)

10/21、羽田空港に新しい国際線ターミナルが誕生しました。
今までは国内線のターミナルからシャトルバスを利用して
小さな国際線ターミナルまで移動していましたが、
国際線ターミナル駅も新たにできてアクセスがよくなりました♪
京浜急行で品川から新国際線ターミナルまで19分
(ノンストップだと13分で到着だそう)
我が家から40分ほどで到着しました。

話題のスポット、国際線ターミナルもレポしたかったのですが、
朝便で余裕もなく到着してすぐ出国ゲートに入ってしまいました。
来月また空港に行く機会があるので(旅ではありません)
そのとき時間があったら見学しようと思ってます。
b0040888_2022194.jpg

搭乗ロビーは免税店がたくさん入ってましたが、
とりあえずお茶したいとコーヒーを買って搭乗を待ちました。
b0040888_20222567.jpg

搭乗券はペラペラの普通の紙でしたよ。
(帰路はいつもの厚みのあるチケットでした)

9:20羽田発、11:40金浦空港着
雨降りの東京から晴天のソウルへ。
(いいことではないと思いますがビニール傘を使って羽田空港のゴミ箱にポイ。
リサイクルするシステムがあればいいのにな)

何日か前は日本と同じように寒波で寒かったようですが、
滞在中は15、6度で昼間は汗ばむときもありました。

いつものように地下鉄で明洞まで移動します。
途中、東大門歴史文化公園駅で乗り換えるのですが、
土曜日ということで4号線、明洞方面の電車には多くの乗客が乗っていました。
降りる人を待って乗りかけたところでドアがしまってしまい。。。
みごとにコートが挟まれ、しかも、友人置き去りで電車は発車。
いくら引っ張っても、抜けません。
隣にいる人も手伝ってくれましたが、アンデ(>_<)
回りの人たちも気づいて注目の的(^^ゞ
つたない韓国語で「明洞で降りたいんですけど。。。」っと訴える私。
東大門歴史文化公園から明洞は二つ目。
もしもそれまでこちら側のドアが開かなかったら。。。
一つ目の忠武路駅は非情にも反対側のドアが開きました。
前にいる女性はどこかに電話して私のために何かを聞いてくれてる模様、
反対側の男性はドアに寄りかかってなさいっというしぐさを。
そうこうしているうちに明洞駅に着き、私がいる方のドアが開きました\(^o^)/
カムサハムニダ~☆
こういうやさしさにふれるとますます韓国が好きになっちゃいます!!
友人とは明洞駅に無事会えました。

今回も予約に出遅れ、希望のホテルは満室。
b0040888_20283618.jpg

今年8月にオープンしたばかりのスカイパークホテルはノーマークだったのですが、
明洞のド真ん中、サボイホテルの前という好立地で決めました。
ホテルは11階建てのビルの上、8~10階までが客室、
11階がフロントになってます。
なので、ホテルの入口はこんな感じ↑
b0040888_2029411.jpg

お部屋の狭さはわかっていましたが、その狭さは想像以上(>_<)
b0040888_20292580.jpg

くつろぎのスペースはありません。
でも、荷物を置きに何度も戻れるし、寝られれば良いとわりきれば
いいホテルだと言えるかもしれません。
[PR]
by greenfloral | 2010-11-05 20:32 | 2010/10 seoul | Trackback | Comments(2)