カテゴリ:2013/10 seoul( 17 )

江北スタイル⑰ 帰国

空港に着いてスーツケースの荷物の整理をして、チェックインに向かいます。

ANAカウンターに行くと、チェックイン時刻が過ぎているので予約したお席には座れないと告げられ、
ガーン!と一撃

飛行機の出発時刻を4時半だと思っていましたが、実際には4時15分の出発。
完全な思いこみと、現在時刻も全く気にせずにいたという能天気ぶりを反省。


ですが、
別々になりますがビジネスクラスのお席を用意できますがよろしいですかと。

うぉー!
別々?全然かまいませんとも。
どうせ帰りは疲れてウトウトするのが目に見えてるし(^^ゞ

友人のおかげでエコノミーながらいろいろな恩恵を受けていますが、
庶民の私にはビジネスクラスなんぞ一生乗れない、と行きに話していたので
それがこんなに早く現実になるなんてビックリ!!!
これぞ棚ぼた♪
インボラと言うそうですね。
話には聞いておりましたが、初めてのことで舞い上がってしまいました。

そんなワケで荷物を預けて急いで出国ゲートに向かいます。

一難去ってまた一難!!
セキュリティチェックで思わぬことが起こりました。
ロッテ百貨店で購入した化粧品の免税を受けるために、
空港到着時にスーツケースから取り出して化粧品(200ml×2)を手にしていたのでした。
100mlを超える液体は機内に持ち込めません。
出国ゲートに入る前に手続きをしてスーツケースに戻す予定が、
何をどう勘違いしたのか自分でもわからず、一瞬頭が真っ白に。
没収された話なども聞いたことがあるので、潔く「ピリョオプソヨ!」と置いていこうと思ったのですが、
係の方が「まだ間に合うから、ANAのカウンターに行って預けてきなさい」と言うではありませんか。
それならと私、首からプレートを下げられ(余裕なく何が書いてあったか未確認)、
出国ゲートを飛び出し(逆走を認めるためのプレートだったのかな)
遥か遠く一番奥のANAのカウンターまで走りました。
そこで「ここに預けるように言われました」と化粧品の入った袋を差し出すと、
梱包する箱を探し始めたので、「私、戻っていいですか?」と聞いてまたダッシュで戻りました。
もう汗だく。。。><

免税品を受け取る必要がある友人は私より先にイミグレを抜けており、
連絡もつかず、私の状況を知らぬまま待たせてしまってとても心配かけました。
ミヤネヨ~

搭乗ゲートに行くや否や搭乗開始。
やれやれ、飛行機にさえ乗れればひと安心かな。

私のお席は1D、なんと一番前でした。
座席配列は2-1-2で両側通路の真ん中、ドアクローズの瞬間まで見えるお席。
着席するとすぐCAさんが挨拶にこられました。
慣れない状況になんだか落ち着きません。
b0040888_1493099.jpg

写真もこんなのしか撮れませんでした。
シートは3段階リクライニング、ヘッドレストも動きます。
水平飛行になってから一応ひと通り動かしてみました(^^ゞ
b0040888_14214662.jpg

離陸後、ベルトサインが消えるとブルーのクロスが敷かれてウエルカムドリンクが
グラスでサービス。
b0040888_14221216.jpg

続いて機内食。
b0040888_14224310.jpg

<アペタイザー>
スパイシースモークサーモン、茄子のピューレのフライ、鴨のスモークオレンジ添え
b0040888_14241277.jpg

<メインディッシュ>
メカジキのソテー 山葵バルサミコソース
ANAのHPより
b0040888_14251110.jpg

お菓子はジュビリーショコラティエのクッキー。
2年前のソウルで、ひとり歩きしたとき、ヨイドでチョコレートを買ったお店です。
懐かしい~

寝るのが勿体なくて、「ローンレンジャー」を観ていたんですが、
飛行機が下降体制になると、段々と耳に痛みと耳閉感が出始めたので、
鎮痛剤を飲んで着陸までぼんやりと過ごしました。
航空性中耳炎です。
風邪かもと思ったのはやっぱり間違いなくて症状が少し進行して耳に影響がでたのですね。

せっかくのビジネスクラス、金浦→羽田の2時間くらいじゃ勿体ないなと思いましたが、
最後には早く到着してくれ~と願ってました。

結局飛行機でもひと波乱あり、羽田空港到着。
離れて座っていた友人と再会しましたが(大げさ!)地上に降りても耳がおかしくて
自分の声の聞き取りづらく話しづらくて。
b0040888_14275526.jpg

預けた化粧品がどんな形で出てくるかわからないので、注意深く待ってましたが、
いち早く出てきたのですぐにわかり無事に引き取ることができました。

ふぅ~、お疲れさま。

コンビニで販売するolleh wifi、2日間分買って試してみましたが、
結局ほとんど繋がらず肝心なときに使えなくて残念でした。
ホテルのwifiやカフェでパスワード入力してwifi繋いだりのほうが多かったように思います。
遅まきながらやっと状況が飲み込めてきたので、次からはルータレンタルかな。

未知のエリアにも行き、3食しっかり食べてカフェにも寄り、
スマホ活用にも挑戦、ビジネスクラスデビューまで、
たった2泊の旅でもいろいろあり長編になってしまいました。

江北スタイルもこれにて終了。
最後までおつきあい頂きありがとうございました。
감사합니다~♪
[PR]
by greenfloral | 2013-11-03 14:30 | 2013/10 seoul | Trackback | Comments(6)

江北スタイル⑯ 明洞ショッピング

フライトまでまだ時間があるので、最後に明洞散策にでかけました。
b0040888_1143469.jpg

ちょっと見るつもりが本気モードになっちゃった友人A(^^ゞ
東大門での不完全燃焼をここでリベンジしたね~
b0040888_11434881.jpg

そして手持ちのウォンが少ないから買わないと言ってた私もつられて買ったファーのネックウォーマー。
腹巻きじゃ、ないですよ(^^ゞ

ってな感じでお買い物終了。

散策が思いのほか白熱し、喉も乾いたので生ジュースでも飲もうかと思ったのですが、
どうせならずっと食べたかったパッピンスいっちゃう!?

スパGでスーツケースを預かって頂いていたので
同じビルにあるcafé DROPTOP へ再び~^^
思えばこの辺りから危険な行動だったかも。。。
オーダーしてできあがるまでかなり時間がかかりました。
お待ちかねのベルがなり、パッピンス登場~♪
b0040888_11493893.jpg

ミルクアイスタプ 8900W
かなりの大きさ!スプーン3コついてました(^^ゞ
ふわふわのかき氷にナッツ、チョコ、あずき、お餅、アイスクリーム。
ソウルの〆にパッピンスが食べられて幸せ~!!!
b0040888_11543623.jpg

パッピンスでクールダウンしたところで、そろそろ帰りましょうか。
スーツケースを引き取り、表通りでタクシーを拾います。

たまたま道路に停車していたタクシーをみつけたので、
乗る意志を示してトランクを開けてもらいます。
模範タクシーなら荷物を入れてくれますが、料金の安い一般タクシーだったので、
運転手さんが降りない時点で、“セルフ”と理解し、自分たちで重いスーツケースをトランクへ入れました。

車に乗り込み、「ソウル駅まで」と告げると舌うち。
目的地反対方向からの乗車でしたし、近くて悪いなとは思いましたけど。。。
先に目的地を告げていたら乗車拒否されていたかも。
一気に警戒レベルが上がりました。

でも日本人だとわかり、拙い韓国語で話すと「韓国語が上手だね」と言われそこから会話が弾みました。
お決まりのセリフだとわかっていても褒められるといい気持ちになりますね~☆

昔、学校で日本語を習ったけれどほとんど忘れてしまったという話
最近は中国のお客さんが多くて言葉がわからなくて大変だという話。
好きな俳優さんの話。

そんなことで盛り上がり和やかなムードだったのですが、日韓の歴史問題について話を始められたのです。
あーそれは。。。

そのときちょうどソウル駅に着きました。
ソウル駅舎の反対側のA’REX(空港鉄道)のほうと言ったのですが伝わらなかったようで、
他のタクシー運転手の方に聞いてくれましたが、面倒なことになりそうなので降りてしまうことに。
下車するときも当然のごとく運転手さんは降りて来ず、自分たちで荷物を取り出しました。
b0040888_1155410.jpg

初日の夜の写真ですが。。。こっちで降りたかったのです。

ソウル駅ではロッテ免税店のキャンペーンで頂いたA’REX の乗車券を引き換えるのに右往左往し、
やっと受け取ることができるとそれは仁川空港行きの特急券だとわかり、骨折り損。。。

A’REXの金浦空港行きにはすんなり乗車したのですが、
金浦空港駅に到着後、空港までの長い道のりの分岐で違う方向に行ってしまうという失態。。。

なんだか歯車がうまく噛み合ってないような。。。
[PR]
by greenfloral | 2013-11-03 12:01 | 2013/10 seoul | Trackback | Comments(0)

江北スタイル⑮ SPA G明洞

さぁ、最後のお楽しみ♪正官庄のスパGに参ります~
b0040888_23572052.jpg

6月の旅行で江南のスパGに行き、最高にいい気分だったので今回は明洞店を予約。
朝ご飯を頂いたDROPTOPと同じビルにあります。
ホテルの入口から入り、フロント手前の階段を下りたところがスパG明洞店。
b0040888_23581123.jpg

カフェ入口の横にこの看板があり、地下へ降りる階段がありますが、
こちらからは行けませんのでお間違いなく。
ハイ、ここから行ってしまいました、私たち(^^ゞ
ない、ないと慌てました。
b0040888_02347.jpg

b0040888_02191.jpg

江南のお店と同じく、間接照明の柔らかい光を使った内装は落ち着きます。
b0040888_023972.jpg

人参茶を頂きながらカウンセリングシートに体の状態を記入。
お顔のケアと体全体のマッサージのあるRG Package A(150分)のコースを選びました。
料金は187000W、前回20%オフのサービス券を頂いていたので、149600Wでした。
b0040888_032185.jpg

お部屋は江南より少しコンパクトな感じですね。
b0040888_035011.jpg

お試しできる正官庄の化粧品。
b0040888_041315.jpg

ナンバー式金庫もあり、貴重品はこちらへ。
シャワールームのヘアケア製品も自由に使えます。

シャワーを浴びたあと、場所を移してフットスパ。
また個室に戻り、ボディマッサージ、ファイシャルマッサージ、最後にパックという具合。
絶妙な力加減で施術して頂き、疲労MAXな体が癒されました。

着替えをすませ、金庫からパスポートなどの貴重品を出そうとしたらエラーに!!
自分で選んだ4ケタの数字を押すだけなのですが、最後に押す記号を間違えたのか、
いや、間違えたのですね。
何度か(3度?)やってるうち、入力もできない状態になり、担当して頂いた方を呼んで開けて頂きました。
使う前に説明してくれたんですけど、聞いてるようで聞いてないんだな~

ウエィティングルームにいると、友人がなにか不穏や様子で戻ってきました。
どうやら友人も金庫が明かなくなってしまったと。
同じ年齢、一緒にいるとやることが似てくるというか。。。
b0040888_053460.jpg

お茶とお菓子のサービス。
飲み物と(ゆず茶)とミックスナッツ、紅参のゼリーと飴は前回と一緒でしたが、
この日はお餅のようなものもありました。
b0040888_06345.jpg

蒸したもち米に栗やなつめ、松の実が入っていて、
お餅というよりはおこわのような感じでとてもおいしかったです。
調べてみると、薬食(ヤクシキ)または薬飯(ヤクパプ)といい、
旧暦の1月15日やお祝いのときに頂くようですね。
今度、またお餅屋さんをのぞいてみようと思います。
[PR]
by greenfloral | 2013-11-02 23:59 | 2013/10 seoul | Trackback | Comments(4)

江北スタイル⑭ café DROPTOP

江北スタイルなソウルも、とうとう最終日。
この日も朝から明洞に繰り出し、タイムリミットまで過ごす予定。
ホテルには戻りたくないのでスーツケースとともにタクシーで移動するつもりが、
平日の通勤時間帯で道路が混雑していたので空車がなかなか来きません。
歩いたほうが早いかとスーツケースをガラガラいわせながら明洞へと向かいました。
汗がたらたら。
お天気がよいのはいいことだけど、重い荷物を持っての移動中、陽射しは無用~><
b0040888_2328390.jpg

朝ご飯はホテルスカイパークセントラル明洞の1Fにある『café DROPTOP』で。
b0040888_23305143.jpg

前の記事にも今視聴中と書いたのですが、
「最高だ、イ・スンシン」のロケ地なので何気に楽しみにしていた場所です^^
まだ観てないのですが「夜王」というドラマでも使われたようですね。
b0040888_23283840.jpg

扉を開けるとまず広々とした空間に驚かされます。
1階、中2階、2階と3層あり吹き抜けになっているから開放感があり、
ソファ席、イス席などゆったり配置されているので落ち着いてくつろぐことができるカフェです。
b0040888_23313473.jpg

カウンターで先に注文し、ベルをもらってお席で待ちます。
b0040888_2332340.jpg

私たちは窓側のソファ席に座りました。
b0040888_23325711.jpg

私のオーダーしたクランベリーツナのサンドイッチとカフェラテ。
セット料金でお安くなって、7600wでした。
b0040888_23331884.jpg

このカフェ、トイレがカフェの外(一旦表に出てホテル内にあります)にあるのが難ですが、
居心地がよくて場所柄、使い勝手がいいですね。
[PR]
by greenfloral | 2013-11-02 23:36 | 2013/10 seoul | Trackback | Comments(0)

江北スタイル⑬ アグランコッケラン

さぁ、夕食をどこにするか。。。
ホテル近くにもご飯を食べるところはありましたが、
調べてみると行きたいなと思うところは日曜定休が多かったです。

2日目にして最後の晩餐なので、電車移動になりますが
事前に考えていたお店に行くことにしました。

乙支路3街駅から2つ目の東大入口駅へ。
b0040888_2175614.jpg

カンジャンケジャンのお店、『アグランコッケラン』
新沙のカンジャンケジャンのお店よりもリーズナブルでおいしいケジャンが食べられるというお店です。
お店のご主人は日本語がとてもお上手で、日本人のお客様も多いようですね。
b0040888_2184780.jpg

もちもちのニラチヂミ
b0040888_21992.jpg

優しい味のケランチム
b0040888_2193932.jpg

バンチャンがどれもおいしくて~♪
b0040888_21102146.jpg

さぁ、おまちかねのカンジャンケジャン登場!
カンジャンケジャンを頂くのは2度目ですが、こちらのお店ははじめてなので、
ご主人に食べ方を教えて頂きました。
b0040888_2110514.jpg

ホントはもっとケジャンのタレでつゆだくにします
b0040888_2111317.jpg

カニミソや卵の入った甲羅に、ご飯を混ぜてのりに乗せて頂きます。

おいしーい♪

足の部分はとろとろの身をちゅーちゅーと。
身はほんのり甘いし、味噌も濃厚でおいしい!!

カニは少し小ぶりながらも、おかずをあわせたお値段が1人前28000wと
他のお店と比べるとかなりお安く頂けます。
ソウルナビのクーポンで5%引きにもなりました。

お店の方もとても感じよく、また訪れたいお店のひとつになりました。
b0040888_2116279.jpg

東大入口駅の地下でコーヒーを買い、ホテルに戻りました。

この帰り頃から、少し喉がいがらっぽくなりはじめ、風邪かな?と。

こうしてソウル2日目の夜は更けてゆくのでありました。
[PR]
by greenfloral | 2013-10-31 21:26 | 2013/10 seoul | Trackback | Comments(4)

江北スタイル⑫ 東大門ショッピング

ぶっ飛びバスを降りてやってきました、東大門(^^ゞ
b0040888_16561181.jpg

市場とファッションビルが共存するファッションの街といわれる東大門での買い物を
とても楽しみにしていました。
が! 初っ端、東大門総合市場がお休みでショボ~ン。。。
b0040888_16565240.jpg

夕暮れ時の清渓川を渡ります。

dootaに潜入。
1Fのお店でニットのジャケットというか羽織りものを1点購入。
b0040888_16573268.jpg

b0040888_1658528.jpg

6Fの子ども服売り場でちびっこ達の服を人数分、4点をあっという間に買いました。
b0040888_16583946.jpg

Dootaから東大門デザインプラザ。
東大門運動場跡に造られている多目的な建物で、ランドマーク的な存在。
2日目のチムジルバンのときにライトアップされたデザインプラザの一部をUPしてます。
この建物を設計したのはザハ・ディットいう女性建築家のようです。
東京の国立競技場のデザインもされる方ですね。
建築費がかかり過ぎると物議をかもしだしているようですが。。。

その後、いくつかのファッションビルを見て回りましたが、コレというものがありませんでした。
東大門はあまり馴染みがなくどこをどう見ていいのかイマイチよくわからないのもあって
お買い得品をみつけられないのかもしれませんが。
やっぱり、GO TO MALLくらいの規模で探すほうが気楽でいいかな。
b0040888_1701598.jpg

そうそう、東大門では屋台で愛フォンのケースを買いました!
ずっと気になっていたフタつきのケース、大好きな赤×黒♪
b0040888_1703762.jpg

ちなみに今まで使っていた4人衆のケースもお気に入りだったのですが。

歩き疲れたので一旦ホテルに戻り、近所で夕飯でもいいかなと地下鉄で帰りました。
[PR]
by greenfloral | 2013-10-31 17:02 | 2013/10 seoul | Trackback | Comments(0)

江北スタイル⑪ 壽硯山房

ポリパッを頂いた後、すぐ近くの『壽硯山房(スヨンサンバン)』へ。
b0040888_23431994.jpg

b0040888_2344170.jpg

小説家の家、それ以前は両班(ヤンバン)の住まいだったそうで、
文化財に指定されているという趣のある家屋です。
かなり前になりますがCREAで見てからずっと行きたいと思っていた伝統茶院です。

日曜の午後でとても混んでいたのですが、ポリパッを頂いたばかりなので、
少し時間をおいたほうがお茶が美味しく頂けると思い、待つことにしました。
待っている間にも続々とお客さまがいらして人気の高さがわかります。
もしかしたら美術館の鑑賞後に、なんていう方もいらっしゃったのかな?

庭に付き出たマヌルと呼ばれる部分がよくメディアに出るお部屋ですが
混んでいる時は場所は選べないですね。
b0040888_23475778.jpg

私たちは縁側(?)の席に座ることができ、お庭を眺めながらゆっくりとくつろぐことができました。
b0040888_23494872.jpg

ステキなアンティークがいろいろと飾られているようでしたが、奥の部屋までは見れず。
b0040888_23513216.jpg

鮮やかな赤い表紙のメニュー
b0040888_235252100.jpg

私は枸杞子(クコの実)菊花茶、友人は生姜茶を。
伝統茶には、手作りの油菓(ユグァ)と生姜の砂糖漬けがお茶請けとしてついてきます。
ほっこりするわぁ~

お店の方が運んでいるかぼちゃパッピンスに目が釘づけになったのだけど、別バラにも限界が。。。
名残惜しいけれど、お店をあとにします。
b0040888_23532450.jpg

予定では今KBSワールドで観ている
「最高だ、イ・スンシン」のカン・ミヨンの家としてよく登場するOVOCOギャラリーや
以前観た「私の期限は49日」のロケ地ANDOなど城北洞散策したかったのですが、
ここもアップダウンの多い街ですし、カフェの待ち時間のロスなどを考えると、移動したほうがいいと判断。
このエリア、今まで行きたくてもなかなか実現できなかったのですが、
一度行ってみると次からは気軽に行けそうなので次回のお楽しみに。


さぁ、次はバスで東大門へ。

。。。なーんですが、なんとバスを乗り間違えてしまいました><
時間的に見慣れた風景が出てこないといけなかったのですが、どうもおかしい。。。
Wifi繋がりません。
役立たずーーー!!
高麗大学!? あーやっちゃった!

運転手さんに尋ねたら、「안가요」(行かない)っと。
でも、「反対側のバス○○番(数字が聞き取れません)に乗って」っと言われたので、
お礼を言って下車しました。

停留所でいくつかあるバスの行き先から探して無事そのバスに乗ることができました。
ほっ!
東大門へ方面に向かうバスは私たちのロスタイムを埋めるかのようにハイスピード走行でした(^^ゞ
[PR]
by greenfloral | 2013-10-29 23:59 | 2013/10 seoul | Trackback | Comments(0)

江北スタイル⑩ 仙洞ポリパッ

ホテルに戻り、荷物を置いたあとは、城北洞(ソンプッドン)へ。

今回は江南地区へは行かず、北側の街を開拓してみようと付岩洞に続き、初めて訪れる場所です。

地下鉄で漢城大入口まで行ったのですが、駅周辺の地図を用意してなかったので、
バスの停留所がどこにあるのかわかりません。
困った時のインターネットなのに、あーん、wifi接続できず><
仕方ないのでタクシーに乗ってしまいました。
今考えると、こういう時こそ拙くとも韓国語で尋ねるべきだったのですが、
ネットに繋がらないだけで軽いパニックに陥ってしまっていましたね^^
b0040888_22461258.jpg

タクシーであっという間に仙洞ポリパッに到着。
よかった~!ここは待たずに入れました。
化学調味料は一切使わず、ひとつひとつ丁寧に作られているとか。

栄養石鍋ご飯定食も気になりますが、お腹のすき具合からして量が多いかなと思い、
ここはポリパッ(麦ご飯)を注文。
b0040888_22531024.jpg

b0040888_22533893.jpg

b0040888_22541086.jpg

麦ご飯にナムルを乗せ、ごま油とコチュジャンをお好みで入れ、混ぜ混ぜします。
ナムルが薄味で野菜本来の味がしっかり感じられておいしかった。
b0040888_22544114.jpg

ゆで野菜のテンジャンはおいしかったけれど、
チゲは味が濃くて薄めないと飲めないほどだったのが残念でした。

他のテーブルでは皆さん、栄養石鍋ご飯定食を食べてましたね。
機会があればぜひ食べてみたいです!


タクシーに乗車中、沿道に長い行列ができていました。
気になったので調べてみたら、
年に2度しか開館されない澗松(カンソン)美術館の秋の開館期間だったらしく、
皆さん入館するために並んでいらしたのですね。
ハングルの解説書「訓民正音」、ドラマ「風の絵師」にも登場した風俗画の作家の作品などが
展示されているようで、興味深いです。

さぁ、別腹。。。
[PR]
by greenfloral | 2013-10-29 23:01 | 2013/10 seoul | Trackback | Comments(0)

江北スタイル⑨ 免税店&gamoo

b0040888_23211496.jpg

おいしい朝食のあとは恒例のロッテ免税店へ。
b0040888_23221182.jpg

STAR AVENUE。
セールでもやっていれば目の色が変わるんですが、全然安くないのでちっとも楽しくなーい><
b0040888_23224099.jpg

HPからプリントアウトした入店プレゼントのジップロックを頂いただけで何も買いませんでした。


百貨店の開店を待って地下の食品売り場へ。
b0040888_23231265.jpg

今さらながら人気の皇帝のりを買ってみました。
b0040888_23233391.jpg

それから韓方化粧品のお店『ハヌルホス』へ。
今回は化粧水2本(54000w)を買いました。
免税になると言われ、はじめて手続きを経験することに。
百貨店の1FのTaxrefundのコーナーで手続きをしました。
再度、空港で品物確認が必要って結構面倒かも。
しかもカード振り込みで入金されるまで2ヶ月位かかるそう。
何事も経験ですから。。。
後にこれで振り回されるとはこのときは思いも知らず。。。


前日もチラ見しましたが、久しぶりなので明洞も気の向くままふらり歩いてみました。
来るたびに新しいコスメブランドが誕生してますね。
でももう決まったブランドのコスメショップに行くことが多いです。
私はお土産用にハンドクリームだけ購入しました。
お洋服屋さんは何軒か見てみましたが、GO TO MALLの安さを知ってしまうと
明洞のお店が高いような気がして財布の紐は緩まず。

ひとしきり歩いてカフェで休憩。
b0040888_23242358.jpg

お洋服屋さんの横の階段をあがったところにあるカフェ『가무 gamoo』。
b0040888_23263241.jpg

外の賑やかさが嘘のように静かな空間で安らぐことができます。
こちらのいいところは飲み物を頼むとケーキが無料になること。
b0040888_2326532.jpg

コグマケーキを頂いてにんまり~♪
2コ1でもケンチャナ~^^
[PR]
by greenfloral | 2013-10-28 23:28 | 2013/10 seoul | Trackback | Comments(2)

江北スタイル⑧ タムナルコンナムルクッパ

江北スタイル、2日目です。

早朝目が覚め、ホテルの玄関で迎えのバスを待つ外国人の声が響いてその後しばらく眠れず。。。

まずは朝食を頂きに明洞まで歩きます。
この日もいいお天気♪
嬉しいはずですが、汗がたらり。。。洋服選びを間違えたと後悔しました。

神仙ソウロンタンの行列を横目に見て、路地を入って行き、
行きついたのが『タムナルコンナムルクッパ』
広い店内にアジョシ4人組しかいません。
注文はもちろんコンナムルクッパ
b0040888_22495782.jpg

まずはキムチ、カクテキ、イカの塩辛等
b0040888_22454986.jpg

二日酔いの解消にもよいとされるコンナムルクッパは豆もやしたっぷりのスープのこと。
こうして出てくる場合、一番最初に私がやることは唐辛子をよける^^
辛味が強いと味が全然感じられなくなるので、自分で調節できるのは嬉しいです。
b0040888_22472717.jpg

コンナムルクッパの本場、全州の食べ方があるそうで、ソウルナビで予習をして(^^ゞいざ!

半熟卵にのりをたっぷり入れてかき混ぜ、そこにコンナムルを入れて絡めて頂きます。
b0040888_22484739.jpg

うんまい^^
ひとしきりその方法で味わったあと、ご飯を入れてクッパにして頂きました。
朝から大汗をかいてしまいましたが、とってもおいしくて満足。
朝ご飯にもぴったりなクッパでした。
b0040888_225413100.jpg

[PR]
by greenfloral | 2013-10-28 22:54 | 2013/10 seoul | Trackback | Comments(2)