カテゴリ:2014/01 suwa( 5 )

@中央高速道路

b0040888_2344516.jpg

b0040888_235054.jpg

諏訪大社めぐりを終えて東京へと帰る中央高速道。

諏訪ICから中央道へ入り、ほどなくすると雪の八ヶ岳が見えました。
いつも見ている峰々(山梨側)の真裏からの風景、長野県側からです。
前日、山梨側からは霞んで見えませんでした。

そしてもう少し進むと見えてくるのが富士山です。
b0040888_2317675.jpg

b0040888_23173655.jpg

前日もちらっと見えましたが、
進行方向にぱっと現れてくる富士山に歓声をあげずにはいられません。
やっぱり特別な山ですね。

b0040888_23294913.jpg

PAでちびっこたちが好きな信玄餅をお土産に買ったのですが、こんなものをみつけました。
信玄餅ブランドのアイスとプリン。
ゼリーもありましたが、なんとなくパス。
プリンとゼリーがあるなら、昨年山中湖で食べた信玄餅ソフトがあるかもと思い、
ハンターの目になって(笑)みつけたのがアイスでした。
ソフトクリームにはかないませんが、アイスもなかなかおいしい♪
写真にありませんが、信玄餅棒というお菓子もスタッフさんたちのお土産に購入。

渋滞前の貴重な栄養補給でした。
結局、2時間半くらいのところを4時間かかって帰宅。
運転お疲れ様でした。
[PR]
by greenfloral | 2014-01-06 23:46 | 2014/01 suwa | Trackback | Comments(4)

諏訪大社 下社秋宮

b0040888_11503271.jpg

諏訪大社めぐりも秋宮で最後になりました。
b0040888_1151018.jpg

下社秋宮へ到着すると大勢の人で賑わっていました。
参道にもお店がたくさん出ていて、4社の中で一番人出が多かったです。
身動きできないほどの混雑はいやですが、ある程度の賑わいがあるとお正月らしいなと思いますね。
あまり情報もないまま4社めぐりましたが、結果的に最後に訪れてよかったです。

秋宮は春宮と境内の社殿の位置が同じです。
参拝するのに拝殿まで列ができていたので、列に並びながら撮りました。
b0040888_11513260.jpg

神楽殿
b0040888_11514725.jpg

拝殿
b0040888_11515938.jpg

第一の御柱。
b0040888_11521458.jpg

下社秋宮の御朱印。
b0040888_11522927.jpg

これで4社コンプリート^^
b0040888_11524767.jpg

全部の御朱印を集めると最後の神社で御神供のそばらくがんが頂けます。

「御家族の皆さんで頒かち頂き、諏訪大社の御加護のもと健やかにお過ごしないさいますようにお祈り申し上げます」
とありました。

急ぎ足でしたが、無事4社めぐりを終えて御利益をたくさん頂きました。
パワー満点、今年も頑張ります!!

その後、参道のお蕎麦屋さんにぶらりと入ったら、
またまた『ニッポン絶景街道』で紹介されていたお店でビックリ!
b0040888_11531758.jpg

蔵のある古民家を再生し、茶室やギャラリーも備えたお店です。

席について、店内にある蔵で「あっ!」ってきづいた次第。
b0040888_11534026.jpg

天ぷらそばをおいしく頂いてきました。

最後に日帰り温泉に立ち寄る予定でしたが、
どこも混んでそうなので諏訪湖畔にちらっと寄って早めに東京へ戻ることにしました。
b0040888_115452.jpg

b0040888_11541863.jpg

凍るとワカサギ釣りがたのしめる諏訪湖。
寒い、寒いと連発してましたが、諏訪湖が凍っていないので
まだまだ寒さは序の口なのでしょうね。
[PR]
by greenfloral | 2014-01-05 11:57 | 2014/01 suwa | Trackback | Comments(2)

諏訪大社 下社春宮

諏訪大社 上社前宮から車で30分ほど走って下社春宮へ。
b0040888_050495.jpg

国道20号線(中山道)より春宮大門(鳥居)のある通りを曲がると突当りが春宮になります。
昔は流鏑馬などを行った春宮の参道だったそうですが、今は住宅のある普通の道。
春宮の少し手前、道路の真ん中にある下馬橋がその名残を感じさせます。
これより先が神域で春宮参りのとき、馬や籠から降りなくてはならないという場所だったそうです。

3か所目ともなると、もはや入口の写真も撮らずにづかづかと境内へ><
b0040888_0515057.jpg

鳥居を抜けると、真ん中にでーんと神楽殿。
しめ縄が太くて立派です。
b0040888_0521020.jpg

b0040888_0524813.jpg

神楽殿の裏に拝殿がありました。
立派な彫刻がほどこされています。
b0040888_0532786.jpg

じょにぃ~が後ろの御柱も見えるぞ!っと教えてくれたので撮影~
b0040888_0554679.jpg

下社春宮の御朱印です。

春宮ではすぐ近くにある『万治の石仏』という石像を見に行きました。
b0040888_0561934.jpg

脇を流れる川にかかる赤い橋を渡ってしばらく行くとその像があります。
b0040888_0565133.jpg

昔、春宮の石の鳥居を造る際、
この石を材料にしようとノミを入れたら血が流れ出してきたので恐れをなして仕事をやめ、
この石に阿弥陀如来をまつったと言われています。
この丸っこい体からはそんな恐ろしいこと、想像もできませんね。
b0040888_0572595.jpg

石仏の周りを願いことを唱えながら三周することで願いがかなうということで、皆さん、周っております^^
もちろん私たちも!!

街道案内人の梶さんと女性カメラマンが街道を歩く『ニッポン絶景街道』という番組で
昨年秋、この石仏が紹介されていました。
この番組、ステキなところがたくさん登場するので、訪れてみたいなぁと毎回思わさせられます。

春宮に向かう際、最後に行く秋宮付近の混雑ぶりを見ていたので
駐車場待ちを恐れて春宮の駐車場に車をとめたまま秋宮まで歩いていくことにしました。
その道はなんと『ニッポン絶景街道』でも紹介されていた中山道で
20分ほどの道のりの中で番組で登場したポイントがいくつも出てきたのにはビックリでした。
b0040888_103838.jpg

左は中山道の一里塚、右は温泉の洗い場。
熱くて手をあてていられません(^^ゞ

お次は諏訪大社下社秋宮です。
[PR]
by greenfloral | 2014-01-05 01:05 | 2014/01 suwa | Trackback | Comments(0)

諏訪大社 上社前宮

本宮から前宮まで車で5分。
本宮参拝後、駐車場へ戻ると駐車場待ちの列ができていて
ナビ通りに公道へ出れず、ぐるりと遠回りをしてしまい、
私たちは15分ほどかかりました(^^ゞ
b0040888_19205219.jpg

こちらの鳥居↑、そして奥の狛犬↓、三平サン寄贈です。
b0040888_19211359.jpg

b0040888_19212772.jpg

お土産やが並ぶ参道もなく、自然の中にひっそりと佇んでいて
本宮の賑わいとは対照的にやや寂れた感じのする前宮。
諏訪の祭祀の発祥地とされ、たくさんの建物がありましたが、
神殿の移転とともに祭事に必要なものだけが残されたようです。
b0040888_19221679.jpg

現在の拝殿は昭和7年に伊勢神宮から下賜された御用材で建てられ、
そばには水眼という清流が流れています。
b0040888_19225589.jpg

b0040888_19233237.jpg

こじんまりしているので4本の御柱がしっかり確認できました。
b0040888_19242661.jpg

人が少なくてゆったりとお参りできたということもあるのでしょうが、
空気が澄んでいて一番雰囲気のある場所だったような気がします。
b0040888_1928758.jpg

上社前宮の御朱印です。

お次は諏訪湖を超えて、下社春宮へ。
[PR]
by greenfloral | 2014-01-03 19:30 | 2014/01 suwa | Trackback | Comments(0)

諏訪大社 上宮本宮

b0040888_16162113.jpg
2日、諏訪大社に初詣へ行きました。

諏訪大社は6年に一度行われる御柱祭りで有名ですね。
私もその程度の認識しかなかったのですが、4社からなる歴史ある神社ということを知りました。
諏訪湖をはさんで南に上社、北に下社があり、
さらに上社には本宮と前宮、下社には春宮と秋宮に分かれて鎮座しています。
出雲で国譲りに反対し、諏訪に国を築いたと古事記の中ではあるそう。
全国各地にある25000社ある諏訪神社の総本社だそうです。

前日諏訪インターそばのビジネスホテルに宿泊し、午前中から参拝。
これは去年の伊勢神宮参拝のノウハウから(^^ゞ

4社ありますが、序列はなくどの神社からお参りしてもよいそうで
まず向かったのは、ホテル近くの上社の本宮へ。
b0040888_16184686.jpg

上社は背後にある山を御神体としています。
b0040888_16244737.jpg

境内にある手水舎。
すぐ隣には温泉処ならでは温泉のでる明神湯。
b0040888_16341861.jpg

寒い日にたき火のぬくもりは有難かったです。
奥に見えるのが一之御柱。
神域の四隅に建てられています。
拝殿はその裏、北参道から真っ直ぐに行ってしまいそうですが、
東参道からが一般的なお参りの仕方と知り、左にそれて歩きます。
b0040888_1639365.jpg

布橋の入り口横にある二之御柱。
b0040888_1651988.jpg

布橋と呼ばれる廊下は全長67m。
真っ直ぐな橋を歩いていると、お参り前に気持ちがすーっとしますね。
b0040888_16584424.jpg

さて、参拝所前で手を合わせます。
あれれ?奥の拝殿、なんか写真のような。。。
重要文化財の拝殿、修復中でした。
b0040888_176768.jpg

最初に通ってきた立派な鳥居、寄贈者が『新宿、株式会社三平』となっていました。
新宿に長年住んでいたので、「もしかしたら?」と思い、調べてみましたら
やっぱり新宿で三平ストアなど数々の事業を展開している会社でした。
会長さんが茅野市出身だそうです。
もともとこちらに鳥居はなかったのですが、駐車場などからの経路で
こちらから参拝に向かう人がふえたため鳥居を立てたんだそうです。
すごいなぁ。
b0040888_17165517.jpg

諏訪大社上社本宮の御朱印です。
正月二日っていうのが新鮮!
b0040888_17202418.jpg

参道でダルマを売るお店が多く、なんだか懐かしさを覚えました。
こんなカラフルなものはなかったですけどね。

お次は諏訪大社 上社前宮へ。
[PR]
by greenfloral | 2014-01-03 17:24 | 2014/01 suwa | Trackback | Comments(0)