カテゴリ:2014/10 okinawa( 15 )

沖縄ありんくりんⅩⅤ 最終章 

沖縄旅行のレポ、今回が最後になります。

レンタカーを返し送迎車でひとまず空港に向かい荷物を預けました。
b0040888_18194079.jpg

ゆいれーるに乗って再び国際通りへ。
ゆいれーるはリトハク(離島博覧会)のイラストがラッピングされた車両が走ってました。
b0040888_18223994.jpg

宮古島まもる君、久しぶり~!

今月20日、とうとうゆいれーるにもICカード『OKICA』が導入されたようです。
切符の管理に緊張しないですみますね。
b0040888_18231791.jpg

日曜日の午後、歩行者天国の国際通り。

最後に「お肉が食べたい!」と歩いていたら、
「17時までランチが食べられるよ~あと5分あるよ~」
とお兄ちゃんに誘われ、なんとなく入ってしまいました。
行こうと思ってたところが18時からの開店だったので、まっいいかと。
b0040888_18243958.jpg

b0040888_18245364.jpg

b0040888_1825933.jpg

あぐー、もとぶ牛、石垣牛の3種類を味わえるお得な黒島ランチを頂きました。
おいしくて私は満足でしたが、(車を返却して)飲むつもりでいたじょにぃ~は
量的に不満だったみたいですが。
b0040888_1828564.jpg

国際通りのシルバーのお店になぜかポルシェ。
b0040888_18282290.jpg

古宇利島タワーで買おうかどうか迷っていたお菓子がこちらにもあると知り、
最後にGALLERIAに行き買い込みました。
荷物預けてしまったあとで、これは失敗。。。><
b0040888_1836041.jpg

22時台の関空行きの便が欠航となり、
私たちの乗る便が那覇空港発最終便になりました。
クラスJの座席でゆったり帰ります。
台風は四国上空で追い越したと機内アナウンスで言ってましたが、
やっぱり揺れが多く早い段階でベルト着用サインがありました。

少し遅れて大雨の羽田空港へ到着。
台風の中で無事に帰ってきたことを喜びたいところですが、
終電間際で荷物がでてくるのが気が気じゃなくて。。。

結局、荷物を手にしたところで、残り1分。
どう頑張っても無理なので、タクシーで家まで帰ってきました。
大雨なのに運転手さん、飛ばす、飛ばす。
高いお金を払って怖いアトラクションに乗ってしまったような。。。
この旅行の中で一番怖い思いをしましたよ(^^ゞ
普段なら1時間弱のところが30分ほどで着いたんですから。
ちなみに料金は深夜料金で5000円台でした。

深夜に無事帰宅。
家に帰るまでが旅行です^^
b0040888_1829894.jpg

台風18号、沖縄本島は直撃はせずに外出できる程度の強さでしたが、
次の19号は直撃で強風に大雨に大変だったみたいですね。
そう考えると私たちはついていたのかもしれませんね。
青い空に澄んだ海はまた次のお楽しみに。。。

だらだらと長くなってしまいましたが、ようやく終わります。
拙い旅行記にお付き合いいただき、ありがとうございました。
[PR]
by greenfloral | 2014-10-26 21:17 | 2014/10 okinawa | Trackback | Comments(2)

沖縄ありんくりんXⅣ 首里城公園

b0040888_02052100.jpg

今回の旅、島唄ライブを聴いたり、琉球舞踊を見ようと思ってたのですが、
強風やらなんやで夜の外出を控えて思いはかないませんでした。

ならば、首里城公園で行われている琉球舞踊を見よう!
首里城公園では「舞への誘い」という定期イベントがあり、
無料で楽しむことができます。
朱礼門、歓會門、瑞泉門と登っていき。。。タダで見るのは容易でない(^^ゞ
b0040888_022553.jpg

下之御庭(しちゃぬうなー)では14時からの琉舞がすでに始まっていました。
b0040888_0222230.jpg

b0040888_022397.jpg

b0040888_0225737.jpg

琉球古典音楽の楽曲にあわせてゆっくり踊ります。
表情がないんだなと思って見てたんですが、
後に瞬きはしちゃいけないということを知りました。
なるほど。
衣装が片袖なのも気になって調べたら、仕事をする女性の象徴的表現なんだそう。
いろいろとわかると余計に興味が湧いてきます。
キレイな衣装も見ごたえあるし、また機会があったら観てみようと思いました。

そこからすぐに正殿(有料)へと続くのですが、
何度も見てるので帰ろうとしたのですが、
物見台入口という案内板をみつけてそちらのほうへ行ってみることに。
b0040888_024058.jpg

「霊力のある聖域」という意味の京の内というエリアだそうです。
正殿を少し見ることができます。
b0040888_0241673.jpg

首展望台からは那覇市内が一望できます。
城壁のラインも美しく。
b0040888_0243110.jpg

少し移動し、西のアザナ(いりのあざな)より。
アザナは物見台という意味だそうです。

正殿に入るとこのルートにはたどり着けないので、
ちょっと得した気分でした。
b0040888_0245397.jpg

そしてここでも。。。
b0040888_0251114.jpg

ソフトクリームにしました。

虫NGの方は見ないでください
[PR]
by greenfloral | 2014-10-25 21:19 | 2014/10 okinawa | Trackback | Comments(0)

沖縄ありんくりんXⅢ 宗像堂

b0040888_23511489.jpg

最終日なのでパンを買って帰ろう~♪
b0040888_23515710.jpg

いくつかピックアップしてた中、宜野湾の宗像堂へ。
ここもすごくわかりづらいところにあり、
辿り着けたのはiPhoneのおかげとこの看板のおかげ☆
b0040888_23524569.jpg

b0040888_23533855.jpg

駐留米軍が住んでいた外国人住宅を改装した建物でいい雰囲気♪
b0040888_2353776.jpg

あら、イートインスペースが!!
少しこちらで頂きましょう。
そして、お庭の大きながじゅまるにはぶらんこが!!
すごーい、ハイジの世界みたい^^
b0040888_23542938.jpg

窯で焼く天然酵母のパンが人気でお昼過ぎには売り切れてしまうこともあるとか。
ドキドキしながらお店に入ったのですが、よかった!まだありました☆

持ち帰り用のパンを少し買って
パニーニとスープのセットをオーダーし、テラスで頂きました。
b0040888_032770.jpg

チーズがとろりんこ。
アツアツで美味しかった!
b0040888_04318.jpg

スープは日替わりでこの日はひよこ豆のスープでした。
豆はホクホク、野菜もたっぷりですっごくおいしい♪
b0040888_081533.jpg

じょにぃ~に「写真撮ってあげるから乗ったら?」って言われたけれど、
大人が乗っていいものかどうか。。。
私が乗った途端、壊れたらねぇ~
b0040888_083837.jpg

ってことで、奥のブランコ(ふたつづつ4個あります)に少年が乗った隙に
後ろから撮らせていただきました。

ここを訪れた時、ちょうどお天気が回復し木漏れ日がさして
よりステキなロケーションになりました☆
b0040888_09178.jpg

美味しいパンに美味しいスープ。
笑顔がこぼれるパン屋さんです♪
[PR]
by greenfloral | 2014-10-25 10:49 | 2014/10 okinawa | Trackback | Comments(0)

沖縄ありんくりんⅫ 空美ちゃんの巻

沖縄最終日。
帰りは午後9時台のフライトで時間はたっぷりですが、
相変わらず風が強く空もどんより。
とりあえずチェックアウトして、思いつくまま動くことに。

まずは那覇空港の南にある瀬長島へ。
真上を飛行機が飛ぶ迫力満点な絶景ポイントです。
私たちの泊まったホテルからも着陸真近の飛行機が見えたのですが、
方角がイマイチ悪くて瀬長島探検も兼ねて寄った次第。
b0040888_21434949.jpg

ASIANA
b0040888_21442433.jpg

JAL
b0040888_2145421.jpg

Jetstar
b0040888_2146379.jpg

これは一番撮りたかったJALジンベイジェット。
しかも下からならコバンザメが見えるのに、ピントはずしてしまいました><
残念すぎる。。。

せっかくなので島をまわってみましょう。
。。。と言っても車で2、3分くらい(^^ゞ
b0040888_2155181.jpg

b0040888_21554238.jpg

b0040888_21561064.jpg

台風対策で縛られてる木
高台に見えるのは2012年にオープンした琉球温泉瀬長島ホテル。

瀬長島は東シナ海に沈む夕日も見られるし、もうすぐ商業施設も完成、
人気スポットになることでしょうね。


飛行機好きは嘉手納基地も(^^ゞ
と言っても基地に入れるはずもなく、『道の駅かでな』へ。
b0040888_21564142.jpg

屋上から嘉手納空軍基地が一望できます。
b0040888_2157288.jpg

b0040888_21572719.jpg

でも、日曜日だからなのか全く動きがありませんでした。

ならば、これを食べて。。。
b0040888_21575483.jpg

ミルクティ、だったかな(^^ゞ
[PR]
by greenfloral | 2014-10-24 21:59 | 2014/10 okinawa | Trackback | Comments(0)

沖縄ありんくりんⅪ 高良食堂

b0040888_2035422.jpg

那覇唯一のビーチ、波の上ビーチ(人工ビーチ)へ強制連行され。。。
じょにぃ~沖縄ひとり旅は普段の忙しさからの解放で”何もしない”をしてたらしいのですが、
その時、ここでよく読書してたんだよ、と話したいらしくて。
でも、何年か前、お隣の波上宮を訪れたとき、私も行ったことあるんですけどね。
まぁまぁまぁ、ドライバーの機嫌を損ねてもなんですから(^^ゞ
b0040888_20374030.jpg

地元の方が囲碁されてましたよ。
ほのぼのしますね。

b0040888_20422480.jpg

そろそろお腹がすいたなと、ビーチからすぐの『高良食堂』へ。
以前も訪れたことがあるので、迷わず行かれました。
地元の方、タクシーの運転手さんたちでいつもいっぱいな大衆食堂です。

この日も運よく座れましたが、ほぼ満席状態。
皆さん食べ終わるとすぐ出ていかれるので行列にならないという感じです。

食券を買って座ると5分としないうちに料理が運ばれてくるという速さ。
b0040888_20425770.jpg

私はシンプルにソーキそば。
もれなくジューシーがついてきます。
これで500円なんですよ。
スープが体に染み渡るぅ~
b0040888_20431595.jpg

じょにぃ~は欲張って、三色丼とミニそばセット。
650円。
丼は天ぷら、鰻、鮪の三種類。
ミニそばと言いつつも普通の量ありますよ^^
完食したじょにぃ~。
でもね、大食いのじょにぃ~もさすがに多いなぁと思ったんですが、
残したくないので全部食べちゃったらしいんです。
そしてその後、無口になっちゃって。。。
いつもはよくしゃべるので無口は危険信号(^^ゞ
気持ち悪い。。。と言って
とうとうこの後行ったアウトレットあしびなーでは車の中で寝てました。

あしびなーでは今にも降りそうな空模様だったので写真も撮らず、
ひたすらお店を出たり入ったりしてました。
ひと通り回ったあと、やっとじょにぃ~が復活。
結局何も惹かれるものはなく、ちびっこ達のものをお土産に購入。

あしびなーのすぐ前のショッピングモールの『とみとん』をぶらぶらし、
最後にブルーシールアイスで〆。
b0040888_2047369.jpg

私は10月のフレーバー、ドラキュラナイト(ブラッドオレンジ&ベリー)とマンゴー
b0040888_20472341.jpg

じょにぃ~はピスタチオとココナッツ。

今回も何はともあれ、沖縄そばとブルーシールが食べられてよかったです^^
じょにぃ~とは、この年齢ですから”残す勇気も必要”と話しました。
b0040888_20493698.jpg

プリクラ撮りました(^^ゞ
ちびっこ達と外出するとせがまれて撮ることがよくあるのですが、
今回はふたりで自ら。。。
落書きしたり、デカ目にしたり。。。><
[PR]
by greenfloral | 2014-10-23 20:52 | 2014/10 okinawa | Trackback | Comments(0)

沖縄ありんくりんⅩ ON OFF YES NO

b0040888_1244746.jpg

最近、すっかり定着してきたスムージーですが、
たまたま目にとまった記事で気になったお店に伺うことができました。

『ON OFF YES NO』
コールドプレスジュースの専門店。
コールドプレスジュースとは、低速圧搾するジューサーで作られたジュースです。
無添加、無加糖、無着色、無加水。
最近ではNYでもスムージーでなく
コールドプレスジュースが主流で都内でもお店ができているそう。

少し前からプレオープンされていて、私たちが訪れた10月4日がまさに正式オープンの日。
路地裏で看板もなく半信半疑で近づくとどうやら合ってるみたい。

どうやらこの辺り、那覇農連市場といって再開発が予定されているようです。
地元の方が通う市場で写真を見る限り、とても味のある場所。
ちらっとでものぞいてくればよかったな

b0040888_1210398.jpg

b0040888_12102543.jpg

真っ白な清潔感あふれる店内にオープンキッチンがいい雰囲気。
10人ほどが座れるイートインスペース有。
b0040888_12172714.jpg

このとき、お店で頂く人、テイクアウトで出来上がりを待っている人がいらして
私たちのオーダーしたスムージーは少し時間がかかるとのことでしたが、
せっかくなので待ってお店で頂くことにしました。
待ち時間に柑橘系のジュースをサービスで下さったのですが、すごくおいしくて♪

水や氷は使わず、新鮮な果物にコールドプレスジュースを加えて作るスムージー。
b0040888_1217485.jpg
左がオキナワ・サン
赤い部分はドラゴンフルーツとりんご、下はバナナ、
そしてつなぎにコールドプレスジュースのゴールドが使われてます。
美味しい~☆

そして右はべジレインボー
キウイとバナナにコールドプレスジュースのディープグリーンとブロンズ使用。
飲みにくいのかと思いきや全然そんなことなく、美味しいです♪
b0040888_12132076.jpg

とても丁寧に作られてる様子がわかります。
体にもよさそう!

二層にするのはとっても手間がかかるんですって。
使われている野草についてとても熱心に説明して下さいました。
b0040888_1214495.jpg

看板というか、フラッグは台風の強い風で飛ばされるのを防ぐためはずしているとのことでした。
マークはミンサーを意識されたのかしら。
とてもかわいいいです☆
b0040888_12201531.jpg

東京から移住されたご夫婦のようです。
美味しいジュースを作り続けて下さいね。
[PR]
by greenfloral | 2014-10-23 12:18 | 2014/10 okinawa | Trackback | Comments(2)

沖縄ありんくりんⅨ やちむん通り

3日目、まだ台風が近くにいるよう。
相変わらず風が強くどんよりしているけれど、雨は降っていません。

この日、本島南部の港から15分ほどの久高島へ行く予定でしたが、
台風の影響で離島に行く船は欠航するだろうと早い段階であきらめておりました。
島全体が聖地の久高島へはぜひベストコンディションで訪れたいです。

そんなワケでこの日は那覇周辺を行ったり来たりの一日。
ホテルで朝食後、まったりしてからまずは那覇のメインストリート、国際通りへ。
b0040888_14545117.jpg

公設市場へと向かう市場本通りの入口横にドンキホーテがオープンしていました。
ここまできてドンキと思いましたが、じょにぃ~はすでに5月に来店して
沖縄のものもあるからそこだけでも見ようと勧められ入店。
なるほど、他のお店で種類の少なかった紅型模様のトランクスもあり、
息子たちへのお土産に買うことができました。
ご当地お菓子なども豊富に取り揃えているので、
ここでまとめ買いしてしまうのも有り、です。
b0040888_14563510.jpg

今回、帰宅後忙しく、お土産の写真を撮る暇がありませんでした。
こちらのてぬぐいと紅型のポチ袋は我が家用に買ったものです。

新しいお店ができる一方で沖縄三越が9月で閉店したようです。
来年の春、建物はそのままに商業施設へ。
「よしもと劇場」も入るとか。

国際通りをひと通り廻った後、市場通りへ入っていきます。

その途中、平和通りで出会ったお店、『菓子工房 島バナナ』
b0040888_1457966.jpg

ドライフルーツの多さに圧倒され、引きつけられました。
沖縄ならではのパパイヤやスターフルーツなど珍しい果物がたくさん!
それも小さな袋入りで100円ってところがすごい!

歩きながら食べようと手に取ったのですが、
その後、このシーサーを見つけ。。。
b0040888_145826.jpg

かわいい~♪
人形焼のシーサー版。
なんと、1個60円。
数種類の味がありました。

結局、シーサー焼の紅芋とマンゴー。
ハイビスカスとミニトマトのドライフルーツをお買い上げ。
お土産にもっと買えばよかったな。
b0040888_14583561.jpg

壺屋やちむん通りへと向かいます。
b0040888_1459727.jpg

今回は壺屋焼物博物館側からやちむん通りに入ります。
やちむんの里の記事でもふれましたが、以前はこちらに登り窯があり、
焼き物が作られていました。
今は読谷で焼かれたものがこちらで売られているんですね。
b0040888_14592732.jpg

いくつかのお店に立ち寄った後、お目当ての『育陶園』へ。
今年の2月、テーブルウェアフェスティバルで参加した紅茶のセミナーで
使われていた器がステキで沖縄に行ったらぜひ伺おうと決めていたのです。
b0040888_14595737.jpg

黒シリーズにひとめぼれだったのですが、
お店に伺うとステキな器がたくさんあり、どれもこれも欲しくなってしまいました。
b0040888_1503869.jpg

散々悩んでやっぱり黒の唐草のプレートを1枚購入。
大事に大事に手持ちで持って帰りましたよ。
b0040888_150545.jpg

さっそく何度か使ってみました。
黒なので色のあるお料理のほうが映えますね。

来年のテーブルウェアフェスティバルでは展示販売もするんですって!
俄然、楽しみになってきました♪
b0040888_1511560.jpg

[PR]
by greenfloral | 2014-10-22 21:21 | 2014/10 okinawa | Trackback | Comments(2)

沖縄ありんくりんⅧ 座喜味城跡

b0040888_2137386.jpg

甘いものを頂いた後は少し歩きましょうねー。
あらかじめ座喜味城跡の駐車場に車をとめたので、城内見学。
世界遺産に登録されている本島の城跡は制覇しているのですが、
それからかなり年数が経っているので今回また行ってみようと思っていました。
お天気がよければ本部の中城城跡も行きたかったんですけど。。。

座喜味城は15世紀の始め頃、護佐丸によって造られました。
b0040888_21364278.jpg

二の郭
沖縄に現存する最も古いアーチ門だそうです。
モザイクが見苦しくてごめんなさい。
b0040888_2137529.jpg

二の郭を内側から見た様子。
微妙な曲線が美しいです。
b0040888_2142535.jpg

一の郭
またまた登場(^^ゞ
b0040888_21433091.jpg

城壁に沿って歩くじょにぃ~も登場させましょう。
クリックしても大きくなりませんのであしからず(^^ゞ

以前は城壁の上を歩くことができたのですが、
階段は設置したままで上がれないように扉に鍵がしてありました。
残念。。。
b0040888_21471387.jpg


行きに高速を降りたあたりから、表で不思議な音がするのに気づきました。
車の窓を開けてよく聞いてみると、蝉の鳴き声だとわかりました。
やちむんの里でも大合唱を聞き、ここ座喜味城でも。
そしてやっとその正体を撮ることができました。
b0040888_22191142.jpg

チュイン、チュイン、チュイン~と鳴くんですよ。
シースルーの羽が特徴なんですかね。
調べてみたら、オオシマゼミという名前で11月頃まで鳴いてるらしいです。
鳴き声を録ろうと動画も撮ったのですが、風音がすごくて聞きづらいので、
興味のある方はYouTubeなどで検索してみて下さいね。
b0040888_1524592.jpg

そう、風が強いといえば、
この日の私の洋服は裾がギザギザのアシンメトリーなトップスで強風が吹くたび舞い上がり、
オーモーレツ!なグリリンモンローで><
レギンス履いてるとはいえ、
皆様に迷惑がかかるといけないと思いおさえるのに必死でしたわ(^^ゞ

夕飯は国際通り周辺のお店でと予定していたけれど、
一度ホテルに戻ってから外出するのは面倒なので
帰り道にスーパーで調達してお部屋で頂きました。

アルコール飲まなきゃ、帰り道に食事して行けるのな~
と酒呑みじゃない私は思うんだけど。
というか、私が運転できればねぇ~
免許はあっても技術がない。。。
[PR]
by greenfloral | 2014-10-21 22:28 | 2014/10 okinawa | Trackback | Comments(0)

沖縄ありんくりんⅦ 鶴亀堂ぜんざい

b0040888_0373252.jpg

やちむんの里をあとに同じ読谷村で訪れた場所、『鶴亀堂ぜんざい』
ぜんざいというと、お汁粉をイメージしますが、沖縄ではかき氷のこと。
そんなかき氷をここ沖縄でも頂きに行きました。

座喜味城城跡のすぐ前ということで、迷うことなく到着。
b0040888_038155.jpg

b0040888_0382215.jpg

こじんまりとした店内にはご主人の趣味なのかレトロのアイテムがぎっしり!
昭和な私たちには懐かしいものばかりでした^^
b0040888_0384165.jpg

沖縄そばもあるようです。
テーブルの上の泡盛の瓶はこーれぐーす(島唐辛子の泡盛漬け)だったんですね。
。。。後で気づく(^^ゞ
b0040888_04355.jpg

b0040888_0433157.jpg

人気メニューの紅芋黒糖ぜんざい。
紅芋パウダーがまぶされたかき氷に紅芋アイス、
氷の中にはもちっと白玉とほくほくの金時豆と黒糖シロップ。
もう言うことありません。
大満足~♪
器のやむちんもカワイイですね~
b0040888_0435039.jpg

マンゴーかき氷。
普段は大好きなマンゴーで美味しく頂きましたが、
ここはやっぱり紅芋黒糖ぜんざいの器をかかえてた(^^ゞ

どちらも580円です。
一番シンプルな金時豆と白玉入りの琉球ぜんざいは280円で食べられます。
b0040888_045137.jpg

また機会があったら行ってみたいお店です。
コレクションももっとゆっくり見てみたい^^
[PR]
by greenfloral | 2014-10-19 00:46 | 2014/10 okinawa | Trackback | Comments(0)

沖縄ありんくりんⅥ やちむんの里

b0040888_23123161.jpg

今回初めて読谷のやちむんの里を訪れました。

やちむんとは沖縄で焼きもののことです。
17世紀頃、琉球王府が焼き物産業を発展させようと那覇市壺屋に、
焼き物の里を作ったのが始まり。
その後、黒煙による害のため、市街地で登り窯が使えなくなり、
那覇から車で1時間ほどの読谷村に窯を移して製作を続けるようになったそうです。

やちむんは無骨な感じであまり好みではなかったのですが、
よく見ると味があってステキなんです。
北欧ものや韓国のものも好きですが、最後(?)は和かな!?
b0040888_23143130.jpg

共同駐車場にあるトイレも赤瓦。
レンタカーをとめ、緩やかな坂道を歩いて散策。
b0040888_2316691.jpg

b0040888_23183133.jpg

焼き物の工房や直売所が10軒ほど点在しているので、
あちこち立ち寄りながらてくてく。
b0040888_231807.jpg

b0040888_23205077.jpg

b0040888_23212275.jpg

しばらく行くと大きな登り窯(top画像)があります。
4人の陶芸家の方が共同使用しているそう。

その傍らには読谷村に工房を構える作家さんのやちむんや琉球ガラスなどが置かれた
共同販売センターもあります。
ステキだなと思うものもありましたが、
私は沖縄に行く前から欲しいものがあり、こちらではさらりと見ただけで退散。
b0040888_23252742.jpg

やちむんの里からほど近いところに工房を構える作家さんのところに行こうと
車を走らせたのですが、ナビがへなちょこでして。。。
b0040888_23225092.jpg

こんなところに来ちゃいましたよ><

やっとこさ、近くまで来たであろうとのところで詳しく場所を伺おうと
電話をしたのですが。。。

出来上がったものを取扱店に出してしまって、今は在庫がないとのこと。
なんと、意中のやちむんは東京へ。
いやー東京でも販売するとはわかってたのですが、
やっぱり作家さんのところで見たいっという気持ちが強くて。。。

すごく申し訳なさそうにおっしゃってくださって、好感がもてました。
まだ手に入れてませんが、いつか絶対買うぞ!と思ったのでした。

でも、もうひとつ目につけてるものがあって。
それは、また後日。
[PR]
by greenfloral | 2014-10-17 23:25 | 2014/10 okinawa | Trackback | Comments(0)