カテゴリ:2015/04 okinawa( 26 )

よんな~沖縄26 9日目・またやーさい沖縄(終)

4/18(土)
沖縄旅行もとうとう最終日。
8泊9日と長い日程のつもりでいましたが、
楽しい時間はホントにあっという間ですね。

朝食を遅めにとってゆっくり出発。
旅の最後はスーパーめぐり^^
まず、前日にみつけたマックスバリュ若狭店へ行きました。
じょにぃ~が知人にチラガー(豚の顔)のお土産を約束したものだから(^^ゞ
結局、そこにはなくて、空港近くのイオン那覇店でゲット。
公設市場あたりよりもスーパーのが安いんですよね。

さぁ、お土産も無事買えて、レンタカーを返却し空港へ。
14時過ぎのフライトですが、お昼前には着いて飛行機ウォッチング。
那覇空港には滑走路が1本しかなく、それを民間機と自衛隊が共用しているので、
離発着は羽田並み?に多く、短時間でも相当な数の飛行機が見られて楽しいです。
b0040888_2282578.jpg

主に沖縄と離島を結ぶジンベエジェット。
こちらはさくらジンベエです。
b0040888_229264.jpg

飛行機を牽引するトーイングカーのジンベエ
青色のジンベエジェットは帰りの飛行機に乗ってから見ることができました♪
b0040888_22103775.jpg

機首と機首がご対面~
白っぽいのはガラスに私が写ってると思われます(^^ゞ
b0040888_2294279.jpg

b0040888_22101385.jpg

自衛隊機も。
b0040888_2212574.jpg

沖でなにやら作業してると思ったら、滑走路を増設する工事だそうです。
以前からパンク寸前とは聞いていたのですが、
いよいよ始まっていたのですね。
完成は2020年だとか。

ひとしきり飛行機を見てから、沖縄最後の食事。
b0040888_22141132.jpg

沖縄しかないハンバーガーチェーン店『A&W』です。
ルートビアの飲み放題!
でも1杯で十分だよね(^^ゞ

セキュリティチェックを済ませて搭乗口近くで待機。
b0040888_22144470.jpg

私たちの乗る飛行機がやってきましたが、
出発が少し遅れるアナウンス。
b0040888_22155848.jpg

ならば、今度こそ沖縄最後のデザート。
ブルーシールのソフトクリームで〆
紅芋とミルク(だったかな?)
このときは食べるのに夢中で気がつかなかったのですが、
コーンにOKINAWAって書いてある?
検証してもらいましょう、あの人に。

さぁ、現実に戻りましょうかね><
帰りのフライトは窓側の席もとれず、気が重い搭乗。
途中、「富士山がキレイに見えます」のアナウンスがあるも
私たちからは見えず。。。
b0040888_2217715.jpg

夕刻、羽田到着。


これにて、8泊9日の沖縄旅行はおわりです。
お読み頂き、ありがとうごいました。
時が経てば少しづつ新鮮さが失われていくもので、
記憶のあるうちにと思っていたのですが、
もはや1ヶ月以上も前のできごとになってしまいました。
拙い記憶をたどっているので、違っていたらごめんなさい。


前半はお天気が悪かったため、やきもきしましたが、
無事離島にも行かれてよかったです。
心残りはキレイな星空が見られなかったこと。
夜、星空を見に那覇から離れたところに行こうと思っていましたが、
天候の関係でタイミングを失ってしまいました。
那覇では明るすぎて星はあまり見えませんでしたね。
未だに宮古島で見た天の川が忘れられません。
これはまた今後の課題ですね。

青い空、青い海、沖縄は解放感があふれるステキな場所~♪
皆様もぜひ訪れてみて下さいね。
b0040888_2219311.jpg

カテゴリの2015/04 okinawaをクリックすると一度にお読み頂けます。
[PR]
by greenfloral | 2015-05-25 22:22 | 2015/04 okinawa | Trackback | Comments(0)

よんな~沖縄25 8日目・もとぶ牧場

b0040888_21413476.jpg

南部のパワースポット巡りから那覇へと戻ってきました。
一度ホテルでひと休みし、夕食まで那覇市唯一のビーチまで散歩しようと。
b0040888_2142558.jpg

歩いていたら、なにやら気になる白い塀が続いています。
その塀の中には中国風の建造物が。
『福州園』とありますが、門は閉じられていました。
b0040888_21423232.jpg

平成4年、那覇市と中国の福州市の友好都市締結10周年記念に造られたもののようです。
中国式庭園で入場は無料。
緑豊かで建造物も興味深いので、機会があれば見てみたいです。

途中、ユリがきれいに咲いていました↑
b0040888_21434999.jpg

波の上ビーチです。
人工ビーチですが、那覇市で唯一、海に入ることができ、
地元の方々の憩いの場所。
国際通りからも近いです。

今回はホテルからも近かったので、はじめて歩いてでかけました。
歩いていると新たな発見があって楽しいです。
福州園をみつけたのもそうですし、マックバリューもすぐ近くにありました。
この散歩、もっと早くしたら離れたスーパーに行くこともなかったのに。

19時も過ぎ、お腹がすいてきました。
この日はあぐー豚のしゃぶしゃぶ!!
。。。の予定でしたが、念のため電話をしてみたら満席のこと。
人気のお店は予約しないとダメですね。金曜日でしたし。

そんなワケで最後の晩餐はあぐー豚からもとぶ牛にシフトし、
『もとぶ牧場』で焼肉と相成りました(^^ゞ

お店の入口前には個体識別番号の書いたボードがありました。
本部(もとぶ)でオリオンビールのビール粕を飼料として
育てているもとぶ牛で地元本部にも直営店『焼肉 もとぶ牧場』があるそうです。
その那覇店。

店内に入ると大きなワインセラーがあり、とても洗練された感じです。
入口そばの個室に通されたのでお店の全貌はわからなかったのですが、
焼肉屋さんというより焼肉レストランという雰囲気ですね。
b0040888_21471518.jpg

お肉はもちろん柔らかくておいしかったです。
b0040888_21473539.jpg

その他キムチやナムルもおいしく頂きました。
接客もスマートで好感がもてました。
また機会があったら行ってみたいです。
b0040888_21475541.jpg

食後のコーヒーは35COFFEE(スリーファイブコーヒー)。
沖縄の珊瑚が危機的状況にあり、珊瑚の植樹等の運動が行われています。
この35COFFEEは白化した珊瑚で焙煎し、
コーヒーの売り上げの一部がベビー珊瑚の移植活動にあてられているそうです。
ステキな取り組みですね。

国際通りのドンキホーテに行ったとき、片隅に『35COFFEE』とあって、
気になって調べていました。
趣旨に賛同し、またあったら買おうと。
この日サブウェイの中に35COFFEEがあったので購入。
美ら海を皆で守っていきましょうね~☆
[PR]
by greenfloral | 2015-05-24 21:50 | 2015/04 okinawa | Trackback | Comments(0)

よんな~沖縄24 8日目・ニライカナイ橋

b0040888_0382918.jpg

斎場御嶽近くの上空にパラグライダー。
知念岬公園からテイクオフしてるらしく、
海と沖縄本島、久高島などを一望できるスポットだとか。
気持ちよさそう~

331号線から86号線へと上っていきます。
沖縄南部を走るならはずせない場所、ニライカナイ橋。
b0040888_039553.jpg

ホントは知念方面へと下るほうが
トンネルを抜けた途端、橋と海が見えて絶景なのですが、
私たちは那覇へと戻るので下から上がって行きました。
b0040888_0405436.jpg

上がった先、右側に自衛隊の基地の入口があり、
そこから歩くとちょうどトンネルの上部にあたる場所に
橋の全貌が見えるスポットがあります。
b0040888_0392973.jpg

b0040888_0395460.jpg

雲が多くなってしまい、残念。
前回訪れた時も曇り空で、なかなか絶景に出会えません。
でも、斎場御嶽そばの道の駅や久高島も見えて、嬉しくなりました^^
b0040888_0411118.jpg

[PR]
by greenfloral | 2015-05-24 00:42 | 2015/04 okinawa | Trackback | Comments(0)

よんな~沖縄23 8日目・斎場御嶽

まんまるカフェでまったりしたあとは、
琉球王国最高の聖地、斎場御嶽(せーふぁうたき)へ。
b0040888_21302494.jpg

御嶽(うたき)は琉球の信仰による祈りを奉げる場所で、
神に仕えるのは女性のみで元々男子禁制。
今は誰でも入れますが、世界遺産に登録されてからというもの観光客が急増し、
マナー違反や石畳の摩耗等が問題視され、
遺産保護のために今後、男子禁制を検討中と言われています。
マナーを守ってどなたでも入れる場所として残して欲しいですね。
b0040888_21305897.jpg

御門口(うじょうぐち)
御嶽内に入る参道の入口です。
石畳は滑り止めと保護のためシートが敷かれているようです。
b0040888_21322933.jpg

大庫理(うふぐーい)
大広間、一番座という意味合い。
b0040888_21325027.jpg

寄満(ゆいんち)
寄満とは、王府用語で「台所」を意味し、
貿易の盛んであった琉球では、世界中から交易品の集まる
「豊穣のみ満ち満ちた所」と解釈されています。
b0040888_2134321.jpg

シキヨダユルとアマダユルの壺
二本の鍾乳石から滴り落ちる聖なる水を受ける壺
このとき、お水は落ちてなかったです。
b0040888_21345490.jpg

三庫理(さんぐーい)
参道の奥にある一番の神秘的な場所。
この時間、この場所にこられたことに感謝。。。
b0040888_21352320.jpg

三角岩の突当りの久高島遥拝所。
ここから聖なる島、久高島に向かって拝礼が行われます。
自然と手を合わせて。。。
b0040888_21354335.jpg

レンズ、汚なくてごめんなさい><
久高島からの高速船が出航したところ。
13時の船でなかったら、コレに乗ってましたね。
b0040888_2136929.jpg

久高島遥拝所から三角岩を。
b0040888_21363295.jpg

マイナスイオンを浴びつつ、琉球パワーをたくさん頂きました。
また訪れることができますように。
b0040888_22134089.jpg

数年前に訪れたときと駐車場の位置が移転していました。
以前は御嶽入口のすぐそばにありましたが、
331号線の道の駅の駐車場に停めて数分ほど徒歩で移動しなければならなくなってます。
入場券もそちらで購入。
斎場御嶽の入口までは少し登り坂になっているので、暑い中での移動は大変でした。
b0040888_22182771.jpg

[PR]
by greenfloral | 2015-05-23 21:40 | 2015/04 okinawa | Trackback | Comments(0)

よんな~沖縄22 8日目・沖縄まんまるカフェ

久高島から戻り、ランチに立ち寄ったのが『まんまるカフェ』
b0040888_15122060.jpg

本島南部にはステキなカフェがたくさんあり、どこに行こうか迷います。
久高島行きの船の出発地、安座真港へと向かうとき、
間違えて通りすぎてしまい、そのときにカフェの案内板を見かけていて、
戻ったら行こうと決めていました。

少しわき道を登っていったところにお店があります。
b0040888_15153417.jpg

入口で履物を脱いであがります。

高台に建っているので、海が一望でき抜群のロケーションです。
b0040888_15181792.jpg

安座真港の横にあるあざまさんさんビーチ、
b0040888_1518432.jpg

先ほどまでいた久高島もうっすら望めます。
b0040888_15191579.jpg

海に向かってカウンター席とテーブル席。
2階にも席があるようでしたが、カウンター席を確保できたので
満足し、見に上がりませんでした。

無添加ちんすこうを作るお店が経営しているカフェで
パンやコーヒーにもこだわっているそうですよ。
b0040888_1520824.jpg

お店の奥にはとっても大きな焙煎機がありました。
b0040888_15213568.jpg

無添加手作りベーコンと卵のベーグルサンドセット
パンは天然酵母を使い、溶岩窯で焼いているとか。
ベーグルはもちろんのこと、スープもおいしかったです。
b0040888_15215732.jpg

セットでついてきたまんまるなちんすこうもおいしかった♪
b0040888_15225311.jpg

b0040888_1522187.jpg

うちなータイムが流れる癒しのカフェ。
今すぐにでもまた行きたい(^^ゞ
[PR]
by greenfloral | 2015-05-23 15:23 | 2015/04 okinawa | Trackback | Comments(0)

よんな~沖縄21 8日目・久高島

4/17(金)
沖縄8日目、翌日午後には帰京するので実質最終日。
天候の関係でのびのびになっていた久高島にギリギリで行くことができました。

琉球の創世神アマミキヨが天から舞い降りた地、久高島。
周囲8kmの島全体が聖地と言われています。
b0040888_21242531.jpg

久高島へは南城市にある安座真港より久高島徳仁港まで
高速船で15分、フェリーは25分。
ともに3往復しています。
b0040888_21263247.jpg

予定より遅くホテルを出発したので、安座真港に到着したのが11時。
11時半発の高速船ニュー久高Ⅲに乗りました。
運賃は往復1460円(フェリーは1280円)
渡嘉敷島の船よりも小さめなのにほぼ席が埋まっていました。
平日だというのに結構島に行く人が多いんですね。
b0040888_21273385.jpg

b0040888_2128055.jpg

あっという間に久高島に到着。
b0040888_13431396.jpg

レンタサイクルを借りました。
普通の自転車もありましたが、電動アシスト付にしました。
1時間500円くらいだったと思います。
普通の自転車よりも割高ですが、快適さにはかえられません。
皮肉なことにこの旅一番の気温で28℃。
電動自転車でも汗だくになってしまうほどのサイクリングでした(^^ゞ
b0040888_21383263.jpg

木々に囲まれた道を走っていると海が見える場所に出ました。
何やら階段があります。
b0040888_2139158.jpg

まさしく美ら海~☆
b0040888_21392488.jpg

沖縄本島が見えます。

あとで知ったのですが、ここはヤグルガーと呼ばれる場所。
聖地で神女が禊(みそぎ)に使う神聖な井戸があるそう。
b0040888_21394238.jpg

続いて、クボー御嶽。
沖縄七嶽のひとつで最高の聖域だそう。
こちらは横に案内板があり、立ち入りは禁止されています。
b0040888_21403612.jpg

久高島の北東端を目指し一本道をひたすらペダルをこぎます。
b0040888_2140549.jpg

b0040888_21411893.jpg

ここが北東端、カベール岬。
アマミキヨが初めて降り立った場所とされています。
穏やかで静かな海。
ただただ水平線を眺めて、エネルギーを頂きます。
b0040888_21413973.jpg

カベール岬をあとにまた来た道を戻ります。
蝶々が目の前をひらひら~
b0040888_2142445.jpg

途中、島の南東側の浜にも寄ってみました。
ピサ浜。

レンタサイクルの返却時間がせまっていたので、
慌てて戻ると、安座真港行きの13時のフェリーが出港真近。
それを逃すと15時までないので、急いで乗り込んでしまいました。
当初の予定では10時の船で久高島入り、13時の船で本島に戻る予定だったので、
13時という時間に囚われてしまい、わずか1時間ほどの滞在。
もう少し島の様子を見るはずだったのに(^^ゞ
きっと、また訪れることができますね。
今回は少しでも神の島を垣間見られてよかったです。
b0040888_21432426.jpg

この日はホントに波がなくフェリーが全然揺れず、
風が心地よくてとても快適でした。
[PR]
by greenfloral | 2015-05-22 21:46 | 2015/04 okinawa | Trackback | Comments(0)

よんな~沖縄20 7日目・シュノーケル@渡嘉敷島

b0040888_2285383.jpg

いよいよ慶良間ブルーの海でシュノーケルを楽しみます。

マリンハウスでウエットスーツに着がえ、
もう一組の女性ペアと軽トラの荷台に乗り、ビーチ近くの港から船で出港。
阿波連ビーチ周辺は波が高いということで、
もうひとつのビーチの渡嘉志久ビーチのポイントへ。

こちらはウミガメのいるビーチで
ボートが停泊する前から女性ペアはご覧になれたらしくて羨ましい。
そう、結果から言ってしまうと私たちはシュノーケルでも出会うことができず残念でした。

いざ、海へ。

苦手なシュノーケルのマウスピースが全然気にならず。
質がよくなったのか、私が鈍感になったのか??
水温がかなり低く(気温は22、3℃)、はじめは足がつりそうになりましたが、
すぐにキレイな魚たちに引き込まれていきました。
b0040888_22145542.jpg

水深は20m以上あるそうです。
防水カメラを落としたら大変なので、カメラはじょにぃ~におまかせ。
b0040888_22152484.jpg

ダイビングの方も潜っています。
クマノミもいるそうなんですが、探しても見えず。

確かに青いですが、深さがあるために?濁って見えますね。
魚もたくさんでいろいろ観察するのは楽しいのですが、
深いところを泳いでいるので、よく見えない。
なので、まともな写真がありません><

ホントはもう1ヶ所ポイントに行く予定でしたが、
同行された女性のひとりが波酔いしてしまったので、そのまま港に戻ることに。
冷たい水中で体力の消耗が激しく、私たちもそれでよかったかなとも思ったのですが、
今、思うと少し心残り。

渡嘉敷島はまだ一度だけですし、海の状況にもよると思いますが、
私は宮古島でのシュノーケルが今までで一番よかったと思います。
シュノーケルは浅いところで魚に近寄れるほうが楽しいですね。
b0040888_2219477.jpg

シュノーケリングを楽しんだ後は、阿波連ビーチを見ながら
のんびりとランチタイム♪
b0040888_22202175.jpg

『オクトパスガーデン』でタコライスとカレー。
海で食べるカレーってなぜか美味しい^^

帰りの船まで少し海にも入ろうと思っていたのですが、
なにせ涼しくて。。。
木陰でまったりしていました。
b0040888_22233276.jpg

17時半発のマリンライナーとかしきで那覇まで。
帰りも船はいい感じでぶっ飛んでましたが、全然平気でした。
じょにぃ~は爆睡^^
b0040888_22282292.jpg

泊港ではGWに開催される那覇ハーリーの練習をしていました。
いつか見てみたいと思うのですが、GWに沖縄に行くのは厳しい(^^ゞ
b0040888_22363997.jpg

日帰りでも十分楽しめました。
またいつか慶良間に行くことができたら、阿嘉島へ行ってみたいです。
ウミガメも見たいですが、クジラも見たいなぁ。
b0040888_22503156.jpg

この日の夜はじょにぃ~が知人と会うため、ひとりご飯。
パレットくもじにでかけ、冷麺を食べました。
沖縄でも韓国料理が食べられます^^
[PR]
by greenfloral | 2015-05-20 22:56 | 2015/04 okinawa | Trackback | Comments(0)

よんな~沖縄19 7日目・渡嘉敷島へ

4/16(木)
沖縄に来て1週間、やっと離島にGO!の日がやってきました。
晴れてはいても、気温が低かったり、波浪注意報が出ていたり
なかなか決行できずにいましたが、
長い滞在のおかげでじっくりその日を待つことができました。

慶良間ブルーを目指し、日帰りで渡嘉敷島に!!

渡嘉敷島までは那覇の泊港から船が出ていて
高速船で35分、フェリーでも1時間。
高速船は一日に往復2便なので、日帰りが可能です。
高速船マリンライナーとかしきのチケットは往復で4740円。
平日なのですんなり買えましたが、休日、とくに夏休みは予約必須のようです。
b0040888_23161690.jpg

これは船から見た旅客ターミナルのとまりん。
港の一番端に乗り場があるのでかなり離れています。

9時出港~
b0040888_23175910.jpg

船は猛スピードで進み、揺れるたび激しい水しぶきが窓を打ち付けます。
船酔いしやすい私ですが、高速船は石垣島から他の島に行ったときに経験済みなので
不安はありませんでした。
アトラクションのようで平気なようです。
海の様子でも違うと思いますが。

港のある街からビーチのある集落までは離れているので、
往復の送迎とシュノーケリングの日帰りツアーを予約しました。
(天気を伺いながらでしたので、当日の朝、予約)

渡嘉敷港から車で阿波連ビーチに向かいます。
b0040888_23205613.jpg

途中、高台の景色のいいところで停まって頂き、phototime~☆
ツーショット写真まで撮って頂きました^^
OM-Dはホテルでお留守番。
防水カメラで撮影しました。

シュノーケルまで時間があったので少し散策。
遊歩道を歩いていると。。。
b0040888_2324289.jpg

太陽の光、浴びてます!
真上を向いて咲いているハイビスカス。
b0040888_2324475.jpg

蝶々。
南国の蝶、なのかな?!
b0040888_23255771.jpg

ビーチが見えてきました!
b0040888_2327983.jpg

誰もいない海~♪
あっ、うしろに少しいますが(^^ゞ
まだ時間が早いので、人もまばらです。
b0040888_23293938.jpg

ビーチ沿いに歩くとトンネル岩。
b0040888_2330880.jpg

そして展望台へと登りました。
弧を描いた美しい砂浜、阿波連ビーチが一望できます。

その後、このブルーの海へ。

思ったほどではなかったので、期待せずに(^^ゞ
[PR]
by greenfloral | 2015-05-19 23:36 | 2015/04 okinawa | Trackback | Comments(0)

よんな~沖縄18 6日目・あうん再び

港川外人住宅より南下し、
ホテルの前を通り越してアウトレット『あしびなー』へ。
b0040888_22362870.jpg

予定してなかったのですが、
じょにぃ~がおニューのビルケンで靴ズレし、新たなサンダル探し(^^ゞ
ビルケンってすぐには足に馴染まないですよね。
新しいのを買ったとき、古いものをお店で処分してもらったために、
スニーカーしか残っていなくてまた買うハメに><
もうゴム草履(笑)でいいじゃん!と思うのですが。。。

スポーツブランドをいろいろ見てもなかなか気に入ったものが見つからず、
クロックスでデッキシューズの側面が開いているものを購入。
私もその間にリーボックでイージートーンのサンダルをゲット!

他も見てまわろうと思ったのですが、
上着を車に置いてきてしまい、歩きまわるには寒かったので
お互いひとつずつ買い物できたので良しとする^^
この日も晴れましたが、気温は上がらず20℃前後だったと思います。

日没時間に近いので、お買い物の後はまた瀬長島へ寄りました。
b0040888_22383057.jpg

ところが、前日よりもさらに雲が多くこんな感じ。
b0040888_22385877.jpg

b0040888_22393828.jpg

そして飛行機も風向きの関係で北からの離陸であまり迫力ある場面に出会えず。

一旦、ホテルに戻ってひと休みした後、
夕飯はまたもや『肴家あうん』
初日に伺ったとき、薄暗い状態でボケ写真連発だったので、
今回はお座敷席でスポットライトの下、撮影しました(^^ゞ
b0040888_2240896.jpg

と、と、とちゅうからです。
乾杯の写真、思い切り外してました><
b0040888_22404030.jpg

まずはクーポンでサービスされる海ぶどうから。
b0040888_22412798.jpg

ほっこり、有精卵の出汁巻たまご
b0040888_22414911.jpg

やっぱり、野菜はでーじ獲らんと。
緑の7種サラダ
b0040888_22421311.jpg

自社で作られているという、ちぎり揚げ豆腐。
b0040888_22423411.jpg

初日に食べ損ねたお任せ串焼き5本盛り。
初日は目の前が焼き場だったから、やたらと焼き物に目が釘付けだった(^^ゞ
b0040888_2243264.jpg

マグロかま焼き。
コレは正直、城ヶ島(三崎)で食べたほうがおいしかったと。
b0040888_2243548.jpg

ヒラヤーチー
沖縄のお好み焼です。
b0040888_22434299.jpg

島らっきょうの天ぷら
からっと揚がってます^^
b0040888_2244586.jpg

そして、おにぎりでstop。
鮭とアンダースー(油みそ)

クワッチーサビタン!!
[PR]
by greenfloral | 2015-05-15 22:45 | 2015/04 okinawa | Trackback | Comments(0)

よんな~沖縄17 6日目・港川外人住宅

中部アメリカ~ンなドライブ、
続いては浦添市にある港川外人住宅です。
b0040888_22233038.jpg

駐留米軍やその家族が住んでいたアメリカンハウスをリノベーションし、
カフェや雑貨屋店になっている場所。
ちいさな庭がついた白壁の1戸建てが数十戸立ち並んでいて、
もうそれだけでカワイイの♪
b0040888_22235927.jpg

b0040888_22242095.jpg

b0040888_2225539.jpg

b0040888_22253077.jpg

b0040888_22255458.jpg

b0040888_22265693.jpg

窓枠がカラフルに色分けされてるようで。
b0040888_22271328.jpg

その中でお目当てのかわいいおみせやさん、『オハコルテ』~☆
旬のフルーツを使ったタルトの専門店。
ショーケースに並ぶタルトを見るだけでニンマリしてしまうほどの可愛さ。
と言いつつ、ショーケースの写真撮ってないし><
b0040888_22273566.jpg

いやー、ホントにどれもおいしそうで悩みました。
b0040888_22275923.jpg

いろいろフルーツのタルト
9種のフルーツがてんこもりの贅沢タルト。
散々迷って王道を注文(^^ゞ
どのフルーツもクリームもおいしくて大満足!!
添えられたレモンケーキもおいしい♪
b0040888_22281962.jpg

オレンジとアールグレイのタルト
じゅわっとしたオレンジに紅茶の香りがふわっとしておいしい♪
b0040888_22433514.jpg

アイスティーは温かいままの紅茶を自分で注ぎます。
店内の雰囲気もよくてほっこりしました。
b0040888_22285182.jpg

お庭にもかわいいおうちやテーブルがあって、ここでも食べられます。
おこちゃま連れならお外のほうが喜びますね☆
b0040888_22291441.jpg

小路の入口にはそれぞれのおうちの案内版があるので、迷わずに辿り着けますよ。
b0040888_22293863.jpg

『ippe coppe』というパン屋さんも立ち寄る予定でしたが、
残念ながら定休日でした。。。
b0040888_2229578.jpg

ここにもにゃんこ。
そして、下校する小学生。
住まいがこの中にある子もいるようです。
b0040888_22301418.jpg

b0040888_2230294.jpg

同じアメリカでもコザのワイルドさとは違い、ここはメルヘンの世界~
[PR]
by greenfloral | 2015-05-14 23:09 | 2015/04 okinawa | Trackback | Comments(0)