タグ:山 ( 6 ) タグの人気記事

新緑の高尾山Ⅲ

b0040888_22343631.jpg

山頂を満喫?したら、山を下っていきます。
13時過ぎ、まだまだ登ってくる人も多し。
外国人もたくさん、ワンコを連れてる人も多かったな。
b0040888_21482166.jpg

往路に目をつけていた^^ごまのお団子。
なんて、おいしいんでしょう♪
もっちもちのお団子に甘い味噌だれが美味。
山の空気の中で食べることもあるんでしょうね。
食べる前にも撮ったのですが、ボケてしまっていたので食べかけの写真でごめんなさい。
b0040888_21511488.jpg

復路は男坂の階段を下りました。
登ってくる方の顔が何とも苦しそうで。。。
下から見上げるとホントにすごい。
b0040888_21522988.jpg

高所が苦手なじょにぃ~が珍しく自ら「帰りはリフトにしようか?」というので、リフトで下山。
b0040888_21582462.jpg

高いところが平気な私もリフトのようなむき出しはちょっと苦手。
乗った瞬間、急勾配でちょっと怖かった。
「コレ、行きに乗ったほうが良かったんじゃない?!」とふたりで後悔。。。
でも、すぐに慣れて眺めを楽しみ、写真も撮りました。
そして、撮ってももらって(^^ゞ
行きにも帰りにも途中、カメラマンがいてリフトに乗ってる人たちを写真撮影してるんです。
この手の商売がこんなところにも。。。
b0040888_221026.jpg

と思いつつも、買わないこともできるのに
じょにぃ~の笑顔が良かったので買ってしまう(^^ゞ
本人曰く、高いところでひきつって無理して笑ったというのですが。
b0040888_2231689.jpg

無事、麓まで降りてきました。
さぁ、お蕎麦食べるぞー
b0040888_22142814.jpg

体を動かした後の食べ物はおいしいですね~^^

すっかりお腹も満たされ、心地よい疲労感で帰りの電車でzzz。。。
GWに行こうかと思ってたのを混雑を避け、前倒ししたのがよくて
行きも帰りも座っていけたのでよかったです。

都心から近く、気負わずに行かれる高尾山はいいですね。
また季節をかえて行きたいです。
[PR]
by greenfloral | 2014-04-21 22:31 | diary | Trackback | Comments(0)

新緑の高尾山Ⅱ

b0040888_2134304.jpg

薬王院の境内に入ってすぐの天狗の像。
b0040888_2139031.jpg

ここで御朱印を頂きました。
御本堂の写真、忘れちゃったわ(^^ゞ

御本社、山頂はまだ先です。
b0040888_21433569.jpg

柔らかい風にのって桜がはらはらと落ちてきてとてもキレイでした。
b0040888_21435561.jpg

階段をかなり上がって
b0040888_21444882.jpg

こちらが御本社。

頂上はまだ先。
薬王院からの15分くらいが舗装されていない道でちょっとした山歩きの気分が味わえます。
ということは、それまでの道はケーブルカーの駅からは舗装された道ばかりだということ。
ケーブルカーを使わない登山ルートももちろんありますが、
しっかり整備されたルートがありハイキング気分で楽しめるところが人を多く呼ぶのでしょうね。

頂上です!!
b0040888_21463164.jpg

頂上にはまだ桜も少し残っていてたくさんの皆さんがお花見気分でお弁当を広げていました。
b0040888_21473130.jpg

私たちは下山してからお昼を食べる予定なのでソフトクリーム!
b0040888_21475512.jpg

この雲の向こうに富士山が。。。
今日も空振りだー
b0040888_21482983.jpg

下山します。

続きます。
[PR]
by greenfloral | 2014-04-20 21:52 | diary | Trackback | Comments(0)

新緑の高尾山Ⅰ

b0040888_22453310.jpg

昨日の雨もあがり朝からいいお天気だったので、
そろそろミシュランブームも落ち着いてきたかな?!と高尾山へ行ってきました!

山好きな義母に連れられ、小学生の息子たちと一緒に登って以来ですから、
20年ぶりくらいかな^^

京王線新宿駅で高尾山口までの往復とケーブルカーまたはリフトがセットになった
お得な高尾山きっぷを購入。
高尾山口行きの準特急に乗ると1時間弱で着くので楽チンです。
b0040888_1751999.jpg

駅に着くと人が多かったので、ケーブルカーは並ぶかなと思いましたが、すぐ乗車できました。
標高599mの高尾山は麓から自力で登る人が多いんですね。
私たちみたいなにわかハイカーは文明の利器を使いますが(^^ゞ
b0040888_17513456.jpg

ケ-ブルカー清滝駅から高尾山駅まで6分。
日本一の急勾配、31度の傾斜を通過するときは思わず「おぉぉー」と。

電車で高尾山口にむかう間にお天気は曇が多くなりどんよりした空模様になってしまいました。
ケーブルカーを降りた高尾山駅(472m)では空気がひんやり。
b0040888_1757597.jpg

ここから山頂めざして歩くのですが、まずは英気を養うため^^名物天狗焼きを!
高尾山は天狗が本尊を守っているといわれ、シンボルのようになっていて、
そこここに天狗のものがでてくるんです。

アツアツの焼きたてを頂きます!
黒豆がごろごろ入った餡がおいしー♪

さぁ、ここから登山開始!っといってもハイキング程度ですが(^^ゞ
b0040888_1757435.jpg

そこからすぐ、さる園、野草園があります。
昔、見た記憶があるのですが、今回は通過して。
b0040888_1758175.jpg

そして、タコ杉と続きます。
樹齢450年、高さ37mの杉の根元がタコの足のようにからんでいます。
ん!杉!?
少し行くと杉の植樹の寄付をした人たちの名前がずらっと書いてあるんですが、
高尾山は杉を随時?増やしているんですねー
なんだか目が痒くなりました、私><
b0040888_18049.jpg

薬王院の山門
b0040888_18104011.jpg

ゆるい傾斜で花を撮りながら歩いていくと。。。
b0040888_18134273.jpg

男道(階段)、女道の分かれ道。
ここは迷わず女道へ。

そこを登りきったところにまた『権現茶屋』
ごまどころだそうでお団子がおいしそーなんですが、
まだ歩き始めて30分しか経ってないのでスルーして。

するとすぐに高尾山薬王院の本堂に到着。

続きます。
[PR]
by greenfloral | 2014-04-19 22:52 | diary | Trackback | Comments(0)

大山を歩こうⅡ

b0040888_11153669.jpg

見晴台から阿夫利神社下社のあるケーブルカー駅に戻ってきました。

杖をお借りした茶屋で豆腐抹茶のソフトクリームを頂きながらしばし休憩。
(撮る前にじょにぃ~がペロリしちゃったので写真ありません。。。)
b0040888_11234119.jpg

下りのケーブルカーに乗り、大山寺駅で途中下車。
ここで2台のケーブルカーがすれ違います。
b0040888_11325735.jpg

大山寺は紅葉真っ盛りになるとライトアップもされるほどの紅葉の名所。
今年は23日からの10日間だそうです。
b0040888_1132412.jpg

b0040888_11333883.jpg

こちらでも御朱印を頂きました。

またケーブルカーで下りることもできたんですが、
混みあった車内に途中から乗るのは避けたいと
女坂と呼ばれるルート(20分)を歩いて下ることにしました。

ところが、石段を下り始めたら、なんと、私の左膝が悲鳴を上げ始めたんですよ。
下りがキツくなるのはわかっていましたが、腰の不安をかかえたじょにぃ~ではなく私が故障するとは。
特に不揃いの石段をおりると痛みが走りたまらず。
仕方なく、負担がかからないように横向きに下りて行きました。
膝痛って、体重のせい!?
マズイなぁ~

そんな“まさか”が重なりつつ、下山しました。
b0040888_1136965.jpg

10月桜が可憐に咲いていました。
b0040888_11454071.jpg

麓にあったこのもみじが一番色づきがよかったような。。。

あぁ~疲れたよー
こま参道に入り、最初の茶屋で「休もうか」というほどに(^^ゞ
b0040888_1147302.jpg

入浴できるというので、軽く汗を流し、猪鍋でビールを1杯、2杯、3杯。←じょにぃ~がね。
フリーパスの特典で食べ物は1割引でした。
b0040888_1147138.jpg

その後焼き立てのおせんべいも買い、歩きながら。

帰りのバスは座って帰りたいとほぼ埋まったバスを1本やり過ごし、
電車も伊勢原からは座れませんでしたが、獲物を狙うハンターのように
座ってる人の前に立ち、途中から座ることができました(^^ゞ

はじめて行った大山(ふたりとも子供の時連れられて行ったかもしれないのですが)、
お手軽な山のようなつもりででかけたのですが、本格的な登山ですね。

いやーホント、疲れました。

でも、また少し経つと行きたくなるんでしょうね。
本社の御朱印もらわなくちゃね。

リュックを背負うと○○○さん(私の名)も『山女』みたいだね!っとじょにぃ~
どうも本人、褒め言葉のように言ったようなんですが、
それを言うなら『山ガール』でしょ。。。

b0040888_11475954.jpg

[PR]
by greenfloral | 2012-11-11 11:53 | diary | Trackback | Comments(6)

大山を歩こうⅠ

紅葉のたよりがちらほら聞こえてきますが、都内の紅葉はもうちょっと先なので、待ち切れず(^^ゞ
神奈川県、丹沢山塊の霊峰、大山(おおやま)へ行ってきました。
標高1252m。
丹沢山系は高尾山(599m)と同じくらい人気の山です。

こちらも紅葉のピークはまだ先なのですが、混雑する前に行っちゃおうってことで^^

小田急線、神奈中バス、大山ケーブルがセットになった丹沢・大山フリーパス(Aきっぷ)を購入し、
8:11発新宿発の急行に乗車。

1時間ほどで伊勢原駅に到着したのですが、
バス乗り場へ行ったらすごい人が並んでいるではありませんか!
快晴で風もなく、山登りには絶好のお天気ですものね(^^ゞ

1時間に3本しかないっと思っていた定期バスでしたが、
臨時便が出ていてケーブルカ―駅までピストン輸送していたので、すぐに乗ることができました。
人が多くていいこともありました^^

30分ほどバスに乗り、さっ次はケーブルカーに、と思ったら『ケーブルカーの駅まで15分』っとあり、
しかもほとんど階段。。。

ケーブルカーを使えばあとは頂上まで歩けるかもと思っていましたが、
この階段が結構辛くてスタート時点でかなりのダメージ。
こま参道と呼ばれるこの道の両脇にはお土産店が並んでいるのですが、
見る余裕なく、ひたすら前に進んでいた感じです。
b0040888_10453428.jpg

ケーブルカーもあまり待たずに乗車。
b0040888_10454419.jpg

6分で終点の大山阿夫利神社下社(696m)へ。
b0040888_10461373.jpg

紅葉は1割ほどでしょうか。
少ないなりに逆に目立っているような気がしましたね。
b0040888_10463213.jpg

b0040888_10465117.jpg

まずは阿夫利神社にお参り。
b0040888_10482713.jpg

大山菊まつり開催中ということで、キレイに咲いた菊が並んでいました。
御神水『大山名水』も頂き、御朱印も頂きました。
b0040888_10494799.jpg


さぁ、どうします?
頂上めざしますか?

涼しくなってから週に1、2度、ふたりで夜散歩をしていたのですが、
やっぱり平坦な道を歩くのとは違います。
頂上には阿夫利神社の本社もあり、行きたい気持ちはあるのですが、
最初の階段ですでに腰に違和感があるじょにぃ~に無理はさせられないし、
私も正直自信がなかったのであきらめることにしました。

そして、目指すは見晴らし台。
b0040888_1050368.jpg

ハイキングコースと言われているのでそのつもりで向かったら、
「どこが!」っとツッコミを入れたくなるほどの道のりでした。
沢登りをされている方もいらっしゃってビックリ!
山道は片側が急斜面の崖っぷちのようになっていて、よろければ落ちてしまうほどの場所もあり、
慎重にならざるを得ません。
茶屋で貸して頂いた杖がどんなに役立ったか。
b0040888_1051825.jpg

やっとのことで到着した見晴らし台(770m)。
ここから見えるのは東京方面。
私、富士山が見えるとばかり思ってました。
頂上に登っていれば見えたらしいんですがね。。。

ここでお昼ごはん♪
景色のよいベンチには人があふれていたので、少し離れた陽のあたる場所で、
前夜から準備したおかずと早起きしてにぎにぎしたおにぎり、
澄んだ空気の中で食べると一段とおいしい~。
b0040888_10515970.jpg

b0040888_10521910.jpg

お腹も満たされ登山疲れもあって、じょにぃ~がウトウトしてる間に私はカメラを持ってうろちょろ。

1時間ほど休んで下山開始。
b0040888_10524776.jpg

絶壁なんですが、写真ではちょっとわかりずらいですね。

ケーブルカーの駅までの道のりは距離もよめるので足取りも軽く、行きの半分くらいの時間で戻りました。

つづく
[PR]
by greenfloral | 2012-11-11 10:54 | diary | Trackback | Comments(4)

エセ山ガール、御岳山へ

この秋はなぜか週末ごとに山づいてます^^
御朱印のブログなんぞ見ていたら、
御岳山山頂標高929mの御嶽神社に目がとまり、
紅葉真っ盛りだし、こりゃ行くっきゃないでしょ!
ってことで、エセ山ガールしてきました(^^ゞ

8:47新宿駅発のホリデー快速おくたま号に乗って、10:10御嶽駅着。
小さな駅なので多くの人でホームいっぱいになり、
駅から出るのにも数分かかり。。。
ケーブルカー乗り場行きのバスに乗るにも行列。
(行楽シーズンということもあり、ピストン輸送で案外早く乗れた)
ケーブルカーに乗るのも行列。。。(こちらは30分くらい待った)
b0040888_2275673.jpg

御岳山駅までケーブルカーでは6分。
登山道を歩くと、1時間ほど。
楽して登ろうとする、この辺がエセたる所以(^^ゞ
b0040888_22101960.jpg

ケーブルカーを降りて、すぐまたリフトに。
(たった2分の距離なので、歩けないでもないが、せっかくなので)
b0040888_22115716.jpg

標高881mの大展望台駅に着いてみたら、
残念ながらガスって遠くまで見えませんでした。
澄んでいれば東京タワーや建設中のスカイツリーまで見えると言われているのに。。。
b0040888_22123469.jpg

b0040888_221335.jpg

b0040888_22132272.jpg

大展望台のベンチで早めのお昼ご飯。
ぬぁーんと私、何年振りかのお弁当作りました(^-^)V
おにぎり、ピントあってないし、おかずも乱雑なままですが、
こんなこともしたのよん♪っということで記念に。
(次は何年先かわかりませんので、(^^ゞ)
大自然の中で食べるご飯はおいしいね♪

さて、ここから御嶽神社までがプチ登山。
b0040888_22135293.jpg

林の中の山道を抜け、
b0040888_22214433.jpg

b0040888_22145589.jpg

b0040888_22152676.jpg

旅館などがある集落を過ぎると急坂と延々と続く階段。
ふぅふぅ、はぁはぁ言いながら到着♪
b0040888_2215495.jpg

ここでも参拝の列。
b0040888_22162985.jpg

b0040888_22181431.jpg

数分後、無事参拝を終え、御朱印も頂きました\(^o^)/
健脚な方はこの先の滝やロックガーデンへ向かうのですが、
昨夜飲みに行き、睡眠不足のじょにぃ~がヘロっていたので戻ることにしました。
b0040888_22191893.jpg

ケーブルカーの御岳山駅、御嶽平にてしばし休憩。
b0040888_2219020.jpg

こちらからも澄んでいれば筑波山や江の島まで見えるそうですが、こんな感じで。。。

下山もさくっとケーブルカーで。
上りのホリデー快速は15時台からしかなく、
14:43(この時間2本のみ)御嶽駅発、青梅で乗換、16:14新宿駅着。
コンクリートジャングルに戻ってきてしまいました。

奥多摩と言えば息子たちが幼いころ、秋川渓谷へ行った以来でしたが、
東京でもまだこんな自然いっぱいのところがあるんだと再認識した一日。
またまた自然のエネルギーを浴びてリフレッシュしたのでした。
[PR]
by greenfloral | 2010-11-13 22:23 | diary | Trackback | Comments(6)